学生たちの活躍 |  2010/03/08


和光大学の学生が、相模原市・町田市・市内の各大学で連携して行っている「さがまちコンソーシアム」という講座で学生講師企画を行いました。

http://www.wako.ac.jp/info/news_entry/476.html


学生を指導した大橋先生から報告がきております! 

「わたげちゃん 水の冒険&光の冒険」では、子ども達は、たんぽぽの「わたげ」になり、水(プール)と光(劇場)の環境を活かした
親子で楽しむムーブメントプログラムを実施しました。
学生達自身は、「風」として、わたげちゃんと共に冒険したり、
わたげちゃんをそっと応援したりして、一緒に楽しみました。

「水の冒険」(2月13日、北の丘センタープール)、「光の冒険」(3月2〜3日3回開催、グリーンホール相模大野多目的ホール)で、合わせて50組以上の親子が参加してくださいました。



▼「光の冒険」の様子
watage_hikari1.jpg watage_hikari2.JPG


また、「学ぶ・感じる・表現する遊びの場づくり 〜わたげちゃんAnother
Story「風」〜」(3月1日、グリーンホール相模大野多目的ホール)では、本学の小林芳文教授によるムーブメント教育の講義、学生達によるダンスパフォーマンス、参加型ワークショップの3部形式の講座で構成された講座を提供し、2歳から70歳までの幅広い層の方々120名近くの受講生に参加いただき、好評でした。

▼「学ぶ・感じる・表現する遊びの場づくり〜わたげちゃんAnother Story「風」〜」の様子
watage_kaze2.JPG watage_kaze3-1.JPG watage_kaze3-2.JPG


大橋さつき研究室のブログでも詳細や受講生の感想文など報告しています。
http://satsuki-lab.jugem.jp/

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ