公開講座 |  2009/07/15


7月11日(土)に新百合ヶ丘駅徒歩3分の麻生市民館にて
オープン・カレッジぱいでいあ・レクチャーコンサート
「絵画から復元された楽器たち」を開催しました。

当日は、約180名の方が来場して下さり、ほぼ満席状態。
13時半の開場時刻には受付に行列ができました☆

ぱいでいあ講師でもある中川つよし先生をはじめ、
近藤氏、坪田氏、上田氏、名倉氏が素敵な衣装で演奏です。

演奏の様子.JPG

休憩中には、リコーダーやバグパイプ、中世フィドル、中世ハープなどの
普段見ることができない楽器を手にとって先生方が説明してくださいました。

楽器説明1.JPG


楽器説明2.JPG


後半は会場内を演奏しながら入場です。

入場.JPG

最後の曲は「聖母を讃えて」という題目でしたが、
中世・ルネサンス時代の音楽の様子が目に浮かぶようで
演奏後は拍手がなりやみませんでした。

中川先生と名倉先生.JPG

演奏後の質問タイムには、バグパイプへの質問や
ルネサンス時代の音楽についてなど
鋭い質問が飛び出し、それにも分かりやすい説明をしてくださり、
レクチャーを聴きながら音楽を楽しんだ贅沢なコンサートになりました。

オープン・カレッジぱいでいあ秋期講座はこちらから↓

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ