地域との交流 |  2015/02/05

2015年2月3日(火)午後1時半から、岡上丸山特別緑地保全地区の管理にかかわる、 川崎市、 岡上小学校、和光大学地域・流域共生センターの三者による「里山保全管理活動に関する協定書」の締結式が、 川崎市役所にて執り行われました。  岡上丸山特別緑地保全地区は、小学校の裏山「丸山」として地域に親しまれている緑地です。 緑地指定をきっかけに、2年前から三者の共同管理が進められてきました。  当日は里山管理に参加している「和光大学・かわ道楽」の学生も参加し、終始和やかな楽しい式典となりました。

続きを読む

地域との交流 |  2012/10/26

本学の国際交流センターが主催する、国際理解教育プログラム「アジアシリーズ」の韓国編が10月18日(木)に川崎市立岡上小学校にて行われました。岡上小学校3年生の児童たちに、本学の留学生である金槿泰(キム・クンテ)さん(4年生)が韓国の文化を紹介した様子をご紹介いたします。

続きを読む

地域との交流 |  2012/09/17

9/12(水)、和光大学吹奏楽部では和光鶴川幼稚園のホールで、子どもたちに演奏を聴いてもらいに行って来ました。 本物に触れる活動に力を入れている鶴幼から声が掛かり、一昨年の夏まつりに続いて2度目の試みでした。 雲ひとつない晴天のもと、朝6時30分にレンタカーに楽器を積み込みはじめ、レンタカー同乗グループと路線バスグループに分かれて鶴幼に向かいました。 子どもたちがお母さんの運転する車や園バスで登園してくる度に、「おはよう~♪」と声を掛け、10時からの演奏時間までホールで待ちます。 時間になると、各クラスの先生に連れられて、子どもたちがホールに集まってきました。 1番小さな3歳児クラスの花組から年中の月組、年長の星組になると先生に「班ごとに並んで!」と言われてキビキビ動けます。 チューバの大きな音にビックリ_R.JPG 思わず飛び跳ねる子ども_R.JPG

続きを読む

1 2 3 4
最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ