GP |  2008/12/23


和光大学の環境教育と地域貢献の場になっている鶴見川源流の市民団 体「カワセミ応援団」が、町田市制50周年記念市民協同事業として「市の鳥カワセミのいる町田の自然」をテーマに、市民公募による写真展を12月10日から1週間開催しました。
 
kawasemi.jpg
会期中は、なんと828名もの方が来場し、薬師池フォトサロンはカワセミファンで盛り上がっていました。みなさん、カワセミの写真を見て感嘆し、楽しんでいらっしゃいました。

町田市制50周年記念市民協同事業
http://www.machida50.com/event.html

町田市フォトサロン
http://www.city.machida.tokyo.jp//shisetsu/cul/d_cul09_y/cul09/index.html

やわらかい体・頭・こころ
http://hospitablog.blog64.fc2.com/blog-category-0.html
(町田市制50周年記念「市の鳥カワセミのいる町田の自然」写真展の様子がUPされているブログです。)
 
★本企画は、「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」に選定された本学の教育プロジェクト『流域主義による地域貢献と環境教育』の一環として和光大学地域流域共生センターも共催したものです。
 
★この情報は、地域・流域共生センターの岡崎さんから寄せられました。
 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ