イベント |  2008/12/15


ジェンダーフォーラムから、10月に開催されました講談師・神田香織さんによる公演「フラガール物語・常磐炭礦余聞」の報告が届きましたので、ご紹介します。
2008年10月22日に、本学Jホールにおいて、講談師神田香織さんを講師に迎え、「フラガール物語・常磐炭礦余聞」の演目で、学内外へ向けての公演会を開催しました。
 
kanda1.JPG
▲神田香織さん。講談独特の節回しに会場中が引き込まれました。
 
昭和40年代初め、石炭から石油へとエネルギー交代がされる中、斜陽化していく炭礦の街を救うため、地域の娘達が必死になってフラダンスに挑戦した様子を描いた映画「フラガール」の舞台となった福島県いわき市の常磐炭礦・常磐ハワイアンセンターの物語を地元出身の講談師・神田香織さんがいわき弁を交えて語ってくださいました。
 
学生たちには、講談の語りも新鮮で面白かったという感想も多く、又、映画ですでに話題になっていた内容なので参加された地元市民の方々にも懐かしく、興味を持って聞いていただきました。
 
kanda2.JPG
▲公演は盛況のうちに終わりました。
 右は、社会学や女性学が専門の井上輝子先生。
 
和光大学ジェンダーフォーラムとは

「男らしさ」「女らしさ」といった、社会的・文化的にかたちづくられた価値観と結びつけられた「性別」・「性差」――いわゆるジェンダーに関するさまざまな情報や資料を収集・提供し、またジェンダーにかかわる交流活動を行うための機関として、学内に設置されています。
 
★この情報は、ジェンダーフォーラムから寄せられました。
 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ