教職員から |  2008/12/11


総合文化学科の上野俊哉先生(専門は文化研究、メディア論)が、12月18日 (木)放送のTokyo FM「デイリー・プラネット」(毎週月~木、20時~21時半)に生放送出演します。出演するのは21時頃からはじまる「Humming Bird」のコーナー。約20分間、パーソナリティーの堀内貴之さんとともに、上野先生が最近出した翻訳書『リズム・サイエンス』(青土社)を取り上げ、DJ文化、音楽や文学、思想の関わりについて語ります。ぜひお聴きください。
 
rhythm_science2.jpg rhythm_science.jpg
▲『リズム・サイエンス』の翻訳書。青土社刊。
  DJスプーキーこと著者ポール・D.ミュラーのミックスCDが同梱されています▲
 
rhythm_original.JPG rhythm_original2.JPG
▲ 『rhythm science』の原書。MIT(マサチューセッツ工科大学)出版局刊。
  日本の出版界では考えられない遊び心満載の装丁・装本は必見!▲
 
『リズム・サイエンス』(翻訳版) ポール・D.ミュラー著 上野俊哉、今西玲子・訳 青土社 2008年10月24日発売 169ページ 2,520円。
 
★上野俊哉先生による『リズム・サイエンス』の紹介文はこちら↓(総合文化学科のブログへ)
http://www.wako.ac.jp/sougou/blog/ueno/2008/10/ta7.php
 
★この情報は、総合文化学科の上野俊哉先生から寄せられました。
 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ