大橋さつき研究室

satsuki-Lab.icon.bmpHomepage of Satsuki Ohashi Laboratory

 ごあいさつ


 和光大学 大橋さつき研究室のホームページにようこそ。

 いよいよ本番!と舞台直前に学生たちと気合い入れをするときも、
 ムーブメント教室で、子どもたちと一緒にダンスを楽しむときも、
 みんなが顔を見合わせて「わ」になる瞬間がとても好きです。

 「生き物」としての「場」がそこにはっきり現れ、と同時に、
 一人ひとりの身体から、個性あふれるエネルギーが感じられるからです。
 そして、その場に、自分自身が居ることに感謝します。
 何度体験しても、その度に新鮮で、かけがえのない瞬間だと感じています。

 自分たちのための「場」を自分たちでつくるには、どんな力が必要なのだろう・・・。
 和光の学生たちと一緒に、「共に遊び、共に創る」・・・について、ずっと考えています。

 ムーブメント教育・療法を基盤とした遊び活動やクリエイティブな身体表現活動を、
 「創造的身体表現遊び」として、実践研究に取り組んでいます。

 様々なニーズのある子どもたちと、そのご家族、
 保育士、教師、支援者など活動にかかわる全ての人々が
 互いの「健康と幸福感」をどのように支え合っていけるのか、
 活動のさらなる発展、充実にむけて必要なことはどんなことなのか…、考えています。

 これからも、「合縁奇縁」・・・、出逢いに感謝し、
 「ハッピーは分かち合えば増えるんだ!」を信じて、
 私自身が、教員として母として一人の女性として、
 笑顔で過ごせるように活動していきたいと思います。

 あらためまして、どうぞよろしくお願いします。     

  2019年5月 
           和光大学 現代人間学部 人間科学科 教授 大橋さつき





 教員プロフィール



 千葉県立国府台高等学校専任講師(1998~)、お茶の水女子大学 助手を経て、
 和光大学人間関係学部人間発達学科専任講師として着任(2002~)。
 現在、現代人間学部人間科学科教授(2019~)。

 お茶の水女子大学舞踊教育学科出身。博士(学術)(お茶の水女子大学)。
 専門は、身体表現論、舞踊教育学、ムーブメント教育・療法。
 保育・幼児教育、体育、子育て支援、障がい児支援等の現場で、
 「創造的身体表現遊び」のプログラムの実施及びスタッフ研修を展開中。

 共生・共創をめざした舞台づくりへの挑戦も継続中・・・。


 *研究業績の詳細は、Reseachmap のページ をご覧ください。


labo001.jpg

m_top_032.jpg

PICT0029.JPG

kaizoku_wa.jpg

DSC05423.JPG

img003(4).jpg

kobe2011_001.jpg

ページの先頭へ