2002/07/11
ホームページ「ラルフ・イーザウの宇宙」公開
懸案だったイーザウさんの公認日本語サイトを、
ぼくのところの学生の協力をえて、
7月10日オープンいたしました。
2002/04/17
新年度がはじまりました。
3月にドイツから帰国してすぐ、いろいろ仕事がはいってしまい、HPの更新が遅くなりました。 とりあえず今年度の授業情報をアップします。
「PROGRAM」を見てください。
2002/02/12
ラルフ・イーザウの次回作『盗まれた記憶の博物館』(仮題)訳了! 原稿用紙およそ1800枚。おそらく上下巻になるでしょう。2巻揃いで、絶対手元に置いておきたくなるような「モノ」として魅力的な本づくりをめざしたいと考えています。 なお、ぼくは2月14日から3月4日の予定でドイツへいきます。イーザウさんともベルリンで合流し、次回作の舞台となる博物館や旧ユダヤ人街など一週間かけてくまなく歩いてまわる予定です。くわしくはいずれ、このホームページで。
というわけで、「メディア・リテラシー4」の受講者のみなさん、提出物に関してトラブルがあったこともあり、旅行前にみなさんのホームページをアップでませんでした。帰国後、早い時期にアップします。
2002/01/30
2002年度の授業予定をアップしました。
2001/12/05
新刊紹介R.イーザウ『ネシャン・サーガ3 裁き司 最後の戦い』(12月10日発行)
「staff」を一部更新しました。
2001/11/20
イメージ文化学科・表現文化学科共催で写真展「大元神楽」(撮影:酒寄進一)を開催することになりました。詳しくはおってお知らせします。
2002年1月21〜27日
和光大学図書館梅根記念ホール
2001/10/31
緊急発表!
とくに表現文化学科をめざす受験生のみなさんへ

表現文化学科では一年生向けにプロゼミというゼミ形式の選択必修授業があります。来年度、ぼくが担当するプロゼミでは、作家・池澤夏樹がネット配信しているメーリングエッセイ「新世紀へようこそ」を徹底的に読みます。
このエッセイは9月24日にはじまり、10月30日に36通目が配信されました。つまりほぼ毎日配信されているものです。それから、この配信開始のタイミングから、どのようなテーマのものか想像がつくと思います。
池澤氏のことばをたよりに、ことばを使って現代にいきいるということを、みなさんと一緒に根元的なところから追究したいです。
当初、この内容は来年度の4月に「講義要目」でみなさんに読んでもらえばいいと思っていました。
しかし、10月30日付けのエッセイを読み、これは「今」読まねばならない文章だと、考えを改めました。今読んでことばを熟させ、そして半年後にもう一度読むということをしたいのです。
表現文化学科にはいりたいと思っているみなさん、今からでも遅くありません。あなたの家や学校にネットの環境があれば、ぜひ池澤夏樹の「新世紀へようこそ」を読んでください。来年度のプロゼミの授業は今日よりはじまります。

配信の申し込みは以下のアドレス(無料です)
http://www.impala.co.jp/oomm/index_i.html
過去の配信は朝日新聞の以下のアドレスで読むことができます。
http://miiref00.asahi.com/national/ny/ikezawa/backnumber.html
「ネシャン・サーガ」の読者のみなさんへ
たくさんの手紙やはがき、ありがとうございます。すこしずつ返事を書いていたのですが、とても間に合いません。このページが見られる人に限られてしまいますが、お礼をもうしあげます。山のような手紙やはがきは、大変な励みになります。
さて、待望の第三巻は、十一月末から十二月上旬に予定通り発行されます。
タイトルは「ネシャン・サーガ3 裁き司最後の戦い」
みなさんの期待をきっと裏切らない怒濤の展開です。
昨日、二校の校正を終え、編集の最終段階にはいったので、お知らせします。
発行後、このページで日本語版にはのらない情報をアップしますので、ぜひご覧ください。
アニメ「ロミオの青い空」をご存知でしょうか?
その原作『黒い兄弟』(酒寄訳)は不如意な理由で長く絶版になっていましたが、来年、あすなろ書房で再版されることになりました。たぶん訳文もリニューアルします。出版社側の環境が整ったので、公表します。乞うご期待。
2001/10/24
ホームページ更新にあたりwindows版IE6.0で不具合がでるという報告を受けました。
考えられる問題の解決にあたりましたが、いかがでしょうか。
引き続き不具合がでる場合、ご一報いただけるとありがたいです。
なおこのホームページはデザイン上、全画面表示でご覧くださるようおすすめいたします。
2001/10/17
前期の授業「コンピュータ・リテラシー3」で受講者が作成したページをアップしました。program>コンピュータリテラシー3の「受講者のホームページ」から見られます。 感想はBBSにどうぞ。
2001/10/11
ホームページのデザインを全面的に更新しました。リンク先の変更はありますが、内容はほとんど変えていません。なお、Macintosh版Internet Explorerに最適化しています。
新しいホームページにスライドショーをつけました。
12秒ごとに切り替わります。お楽しみください。
初回は・石の記憶・、ヨーロッパで撮影した青銅器時代の岩刻画や巨石文化の遺跡の写真です。
週末、井津健郎の写真展「アジアの聖地 石造遺跡−光と影」(清里フォトミュージアム、2001年10月21日まで)を見てきて、触発されました。
グレーのトーンが美しい、ほとんど絵画的ともいえる井津健郎のプラチナプリントには遠く及びませんが。
2001/10/03
ゼミの後期日程を更新しました。
2001/09/19
夏休みの報告
今年の夏は八ヶ岳の仕事場にこもり、翻訳に明け暮れました。
R.イーザウ作『ネシャン・サーガ』第3巻を訳了しました。今年12月刊行予定です。
R.イーザウ作『盗まれた記憶の博物館』仮題)の翻訳に着手しました。全670ページ中400ページまで訳しました。 <
作者イーザウさんから数十ページに及ぶ詳細な創作ノートを入手し、「インディ・ジョーンズ」と「シャーロック・ホームズ」と「オズの魔法使い」を合体したような作品宇宙にはまりっぱなしです。
本書は、あすなろ書房から上下巻にわけて来年中に刊行予定です。
夏休み中の翻訳原稿枚数は合計して、およそ1300枚分。
8月にホールバイン作『あくまくん』(徳間書店)を翻訳出版しました。 小学生向けの児童文学です。
ゼミの日程に後期の予定を追加しました。
後期の授業「コンピュータ・リテラシー4」の日程などを掲載しました。
受講者はかならず確認してください。
『ネシャン・サーガ』関連記事の掲載された新聞雑誌一覧を更新しました。
2001/07/11
これより夏休みになるので、次回更新は9月におこないます。
後期の授業「コンピュータ・リテラシー4」の受講者はかならず9月のインフォメーションを確認してください。
このホームページ上および学内掲示板に掲示します。
『ネシャン・サーガ』正誤表を作成しました。
『ネシャン・サーガ』関連記事の掲載された新聞雑誌一覧を更新しました。
『ネシャン・サーガ』第3巻の訳了は今月中の予定。つづいて編集作業にはいります。
8月、R.イーザウ作『盗まれた記憶の博物館』(仮題)の翻訳に着手します。
2001/07/04
ゼミ合宿の日程
7月30日〜8月1日(2泊3日)
ここ数年、恒例となった高根ビレッジ(山梨県高根町)にて
「ことばとコトバの交差点」受講者のみなさんへ
明日の授業で1回目の制作発表を行います。
各自制作物を持参してください。
A href="buch/014neschan02.html">『ネシャン・サーガ』関連記事の掲載された新聞雑誌一覧を作成しました。
なお、イーザウさんの日本滞在記は、新作の内容にもかかわるため、文言や写真などを本人に了解をとり、9月頃掲載する予定です。
2001/06/07
新刊紹介R.イーザウ『ネシャン・サーガ2 第七代裁き司の謎』(6月15日発行)
2001/05/30
イーザウさんに関する情報2
以下の日程でイーザウさんのサイン会が行われます。

日時 2001年6月14日(木) 17:30〜18:00
場所 紀伊国屋書店新宿本店 8F 特設会場

ふるってご参加ください。
なお、ぼくは当日、授業があるので同席できません。ご勘弁ください。
2001/05/24
イーザウさんに関する情報1
来日は6月10日、最初の一週間は東京に滞在し、その後、高山、京都、奈良と次回作のための取材をかねた旅行をします。帰国は6月24日の予定。

なおイーザウさんの公式ホームページで「ネシャン・サーガ」の舞台裏が一部公開されました。
執筆開始当時と出版時に著者が作成したネシャン地図などがアップされています。
ドイツ語ですが、ネシャン世界の時間や距離の単位などの設定も公表されています。
(注−訳出にあたっては距離の部分はメートル法に換算してあります。)
イーザウさんの公式ホームページへの道
http://www.isau.de/(これをコピペしてください)
左フレームにあるWerkstatt 内のNeschanをクリックすると、舞台裏情報を見ることができます。