2001年5月までの新着情報
2001/05/16
Photogalleryに「甲州倭神楽」の写真コーナーを追加しました。
『ネシャン・サーガ2』の最後の校正に追われ、授業データの更新が遅れています。もうすこし待ってください。
なお『ネシャン・サーガ2』は6月10日、イーザウさんの来日する日に発行される予定です。
2001/04/25
水2、木4/5の授業データを更新しました
2001/04/21
今年の授業の一部にリンクをはりました。
受講にかかわるインフォメーションが掲載されています。
受講希望者は見ておいてください。
2001/04/10
今日は入学登録の日。新入生、入学おめでとう!
次回はこの4月8日に取材したばかりの「上黒沢神楽団」の写真を掲載する予定です。
2001/04/02
新年度にあたり、ホームページを更新しました。
2001/03/12
来年度の酒寄ゼミ受講希望者必見!
酒寄ゼミは再来年度、人文学部文学科と表現学部表現文化学科の両方に開講されます。
人文学部文学科生にとってはこれまでとは若干違うアプローチをとるゼミになる予定です。
そこで来年度は移行期と位置づけ、文学と映像の両面に目配りをした研究を行います。
また、以下のことを受講条件にします。
1)ゴールディング作『蠅の王』(新潮文庫)についてレポートを書く。
「少年」をキーワードにして原稿用紙5枚前後。
提出日は4月18日、最初のゼミの時間。
2)最初のゼミで受講にかかわるアンケートを書いてもらいます。
3)受講者が多数の場合、受講制限する場合があります。
そのときは4月25日に決定します。受講希望者はかならず出席してください。
『ネシャン・サーガ』の作者ラルフ・イーザウ氏、来日決定。
6月10日から2週間。
前半は東京で講演会などが開かれると思われます。情報が入りしだい、ここでもお知らせします。
後半は旅に出ます。次なる小説の取材を兼ねることになりそう。
というのも、今年中に完結するもうひとつの3部作(すでに翻訳決定)があり、そこでかなり深く日本を描いたばかり。
次の作品でも日本が舞台になる模様です。
日本人には書けないもうひとつの日本が出現することになるでしょう。
旅には同行する予定なので、イーザウ氏の許可が得られれば、旅の様子をここでもちょっぴり紹介します。
2001/02/11
和光の住人ネコたちが、和光の住人になろうとやってきた受験生たちを出迎えました。
表現文化学科入学試験当日(2001/02/10)のスナップです。
1月に入手したばかりのCanon EOS D30にて撮影。
boys and girls meet cats in wako
>2001/02/08
今日から入試がはじまります。受験生のみなさん、ベストをつくしてください。
新刊紹介(1月29日発行)
K.コルドン『ベルリン1933』
R.イーザウ『ネシャン・サーガ1 ヨナタンと伝説の杖』を更新しました。「イーザウ公式ホームページの紹介」を追加
2001/01/10
和光大学A棟ホールにおける仮面謝肉祭の写真展示と連動させるため、今年4月に予定していたphotogalleryのオープンを繰り上げ、Fasnet in Rottweilの写真30枚を先行公開します。
過去の情報 2000年