和光大学総合文化研究所刊行物目録

(注)以下のリストは全部で462件あります。『東西南北』は含まれていません。
番号 著者名 標題 標題2 雑誌名 巻号 出版年月 出版者
1   はじめに   アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
2 針生一郎 和光大学アジア研究・交流グループの十余年 アジア研究・交流をふりかえって アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
3 杉山康彦 世紀のはざまに立って アジア研究・交流をふりかえって アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
4 松枝到 ローマからアジアへ:わたしの<アジア研究> アジア研究・交流をふりかえって アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
5 岩城正夫 アジア研究グループと私:私の和光大学論との関連 アジア研究・交流をふりかえって アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
6 篠原睦治 「方法としてのアジア」を探る アジア研究・交流をふりかえって アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
7 水上健造 アジア経済圏の形成と国際環境の変化:戦後50年を迎えて 論文と報告 アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
8 プルネンドラ・ジェイン オーストラリアにおけるアジア及び日本研究の動向 論文と報告 アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
9 三橋修 モンゴル国調査報告(1) 論文と報告 アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
10 ロバート・リケット もう一つの戦後を求めて:占領軍と在日朝鮮人の法的地位問題の行方(1945年〜1949年) 論文と報告 アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
11 中生勝美 張家口の旅 旅と映画 アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
12 川添修司 中国東北の旅:韓クニを行く画帳より 旅と映画 アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
13 劉考鐘 岡田一男 記録映画『コリョサラム(高麗人)』:台本の翻訳と解説 旅と映画 アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
14     アジア研究・交流教員グループの1994年度・95年度報告 アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
15     『アジア研究』第1号〜第9号バックナンバー アジア研究 10 Sep-96 和光大学総合文化研究所 アジア研究・交流教員グループ
16   はじめに   アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
17 ロバート・リケット GHQの在日朝鮮人政策 報告 アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
18 樋泉克夫 タイの「5月事件」について 報告 アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
19 小松光一 「アジア共貧圏ネットワーク」について 報告 アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
20 ボリス・ドミドリエヴェチ 私の自伝:旧ソ連朝鮮人の歩み 報告 アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
21 岡田一男 シベリアの北方少数民族の現況 報告 アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
22 ダンミカ・ディサーナーヤカ 南アジアと日本の映画事情 報告 アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
23 ましこひでのり キンダイ・リューキュウ・チイキ に おける、ヒョージュンゴ・カ の イミ 報告 アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
24 澁谷利雄 名前と異文化理解(その2) 随想 アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
25     活動報告 アジア研究 9 Mar-94 アジア研究・交流教員グループ
26   巻頭言   アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
27 松田瑞穂 日本における外国人労働者の概観 特集・外国人労働者問題をめぐって アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
28 原田三好 寿町の外国人労働者問題 特集・外国人労働者問題をめぐって アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
29 佐藤信行 在日韓国・朝鮮人の現状と課題 特集・外国人労働者問題をめぐって アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
30 飫冨延久 改革の波、渦巻く中で:経営教育学会国際シンポジウム(中国)に参加して アジアをめぐって アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
31 中村裕 私にとってのアジア アジアをめぐって アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
32 武者小路穰 前田耕作 篠原睦治 松枝到 私のアジアとの出会い 武者小路穰先生に聞く アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
33 サーンタシーラン・カディルガーマル スリランカにおけるエスニシティ、民族差別、民族紛争(英文) 論文 アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
34 ウラジーミル・ミノルスキー クルド民族の歴史 翻訳 アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
35 三橋修 伊万里焼歴史異聞 朝鮮研究会より アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
36     活動報告 アジア研究 7 Mar-91 アジア研究・交流教員グループ
37 原田勝正 「大東亜」交通体系と東アジア鉄道網 論文 アジア研究 6 Mar-89 アジア研究・交流教員グループ
38 大塚勝夫 東アジアの発展:NIESを中心に 報告 アジア研究 6 Mar-89 アジア研究・交流教員グループ
39 秋野晃司 インドネシア残留日本兵の軌跡 論文 アジア研究 6 Mar-89 アジア研究・交流教員グループ
40 渋谷利雄 スリランカにおけるエスニシティと民族紛争 論文 アジア研究 6 Mar-89 アジア研究・交流教員グループ
41 三橋修 インド見たまま、感じたまま 報告 アジア研究 6 Mar-89 アジア研究・交流教員グループ
42 前田耕作 フランス朝鮮学事情 報告 アジア研究 6 Mar-89 アジア研究・交流教員グループ
43 竹原あき子 ダイアローグ『外のアジアへ、複数のアジアへ』 書評 アジア研究 6 Mar-89 アジア研究・交流教員グループ
44 むしゃこうじ・みのる わたしの韓国旅行:李進熙さんの本をよんでおもいだしたこと 書評 アジア研究 6 Mar-89 アジア研究・交流教員グループ
45     88年度活動報告 アジア研究 6 Mar-89 アジア研究・交流教員グループ
46 祖父江昭二 「ネイション」の自覚:私と朝鮮 朝鮮研究 アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
47 杉山康彦 朝鮮問題と私の研究 朝鮮研究 アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
48 水上健造 日韓経済関係史:韓国経済発展計画より 朝鮮研究 アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
49 三橋修 職業構成から見た在日韓国・朝鮮人社会 朝鮮研究 アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
50 ダニエル・ブーシェ 前田耕作訳 フランスにおける朝鮮研究 朝鮮研究 アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
51   はじめに サイード「オリエンタル」を読む アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
52   エドワード・サイードと『オリエンタリズム』 サイード「オリエンタル」を読む アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
53   『オリエンタリズム』各章の要約 サイード「オリエンタル」を読む アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
54 針生一郎 報告 サイード「オリエンタル」を読む アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
55 杉山康彦 三橋修 篠原睦治 渋谷利雄 松枝到 コメント サイード「オリエンタル」を読む アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
56     アジア研究交流グループ 87年度活動報告 アジア研究 5 Mar-88 アジア研究・交流教員グループ
57   アジア研究・交流教員グループのよびかけ   アジア研究 4 Mar-87 アジア研究・交流教員グループ
58 旗田巍 (1)私と朝鮮史研究 記念講演 アジア研究 4 Mar-87 アジア研究・交流教員グループ
59 針生一郎 (1)北朝鮮で考えたこと 論文 アジア研究 4 Mar-87 アジア研究・交流教員グループ
60 土居淑子 (2)中国考古学の近年の動向 論文 アジア研究 4 Mar-87 アジア研究・交流教員グループ
61 アニール・モハバット (3)わが祖国アフガニスタン 論文 アジア研究 4 Mar-87 アジア研究・交流教員グループ
62 申瑞京 (4)母子福祉対策の基本方向 論文 アジア研究 4 Mar-87 アジア研究・交流教員グループ
63 三橋修 (1)金教鉉文庫仮目録(一部) 付.<金教鉉さんの横顔> 資料 アジア研究 4 Mar-87 アジア研究・交流教員グループ
64   アジア研究・交流教員グループのよびかけ   アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
65 大塚勝夫 (1)アジア・太平洋地域への関心 講演記録 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
66 李応魯 朴仁景 (2)私達の歩いて来た道 講演記録 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
67 渥美冷子 (3)オーストラリアの教育と社会 講演記録 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
68 李進煕 (1)宮川先生との出合い 記念講演 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
69 宮川寅雄 竹原あき子 (2)中国考古の旅T シルクロードその文化と日本 記念講演 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
70 宮川寅雄 川添修司 (3)中国考古の旅U 大同、成都 記念講演 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
71 宮川寅雄 前田耕作 田井淳夫 中島朗 (4)中国考古の旅V 北京からトルファンまで 記念講演 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
72 宮川寅雄 (5)中国考古の旅W 中国西域<カシュガル・カルカンド・クチャ> 記念講演 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
73 宮川寅雄 陳立人 (6)中国考古の旅X 中国の古典芸術<大同石窟と敦煌> 記念講演 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
74 宮川寅雄 針生一郎 (7)古瓦の研究 記念講演 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
75 申瑞京訳 (1)女性と教育、韓国「女性白書」1985年度版 論文 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
76   GRIFFITH UNIVERSITY REPORT 資料 アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
77   DAEGU REGIONAL ECONOMY   アジア研究 3 Mar-86 アジア研究・交流教員グループ
78   アジア研究・交流教員グループのよびかけ   アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
79 針生一郎 宮川寅雄先生をしのんで   アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
80 原田勝正 (1)日本から見た「満州」について 講演記録 アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
81 宮川寅雄 (2)「梅根悟と西順蔵のアジア観」について 講演記録 アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
82 李進煕 (3)広開土王陵碑をめぐる問題点 講演記録 アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
83 夫光植 1980年代の韓国経済を展望して 記念講演 アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
84 高橋晄正 (1)私の朝鮮史メモ 論文 アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
85 野田明 (2)鳥海山及出羽三山古代考登山 論文 アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
86 Colin Mackerras (3)The Democratic People's Republic of Korea in World Affairs 論文 アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
87   Griffith University Report 資料 アジア研究 2 Mar-85 アジア研究・交流教員グループ
88   アジア研究・交流教員グループよびかけ   アジア研究 1 Mar-84 アジア研究・交流教員グループ
89 水上健造 オーストラリアにおける日本研究の現状 講演記録 アジア研究 1 Mar-84 アジア研究・交流教員グループ
90 姜徳相 日本の朝鮮支配と民衆意識 講演記録 アジア研究 1 Mar-84 アジア研究・交流教員グループ
91 古関彰一 オーストラリアから見た戦後日本 講演記録 アジア研究 1 Mar-84 アジア研究・交流教員グループ
92 針生一郎 第三世界の小説の一断面 講演記録 アジア研究 1 Mar-84 アジア研究・交流教員グループ
93 コリオン・マッケラス 最近の中国問題:人口問題の現状と今後の課題について 記念講演 アジア研究 1 Mar-84 アジア研究・交流教員グループ
94 Colin Mackerras POPULATION PROBLEMS IN CONTEMPORARY CHINA 論文 アジア研究 1 Mar-84 アジア研究・交流教員グループ
95   序:終刊のことば   象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
96 岡田明憲 ゾロアスター教における牛のシンボリズム 論文 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
97 前田龍彦 ガンダーラのヴァジラパーニをめぐる一考察 ディスクール・図像 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
98 北進一 阿弥陀はなぜ振り向くのか?:四川省安岳円覚洞の見返り阿弥陀像と京都・永観堂のみかえり阿弥陀像の引路菩薩を介しての比較研究   象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
99 E・バンヴェニスト 前田耕作訳 diabeteという名称 語彙研究 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
100 E・バンヴェニスト 前田耕作訳 都市名「ガズナ」について   象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
101 V・V・イワノフ V・N・トポロフ 川崎万里訳 インド・ヨーロッパ語族の神話   象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
102 松枝到 屈原(と)の対話 エセー 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
103 前田耕作 デルポイの鼎 らんこんとる 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
104 前田耕作 松枝到 村山和之 バローチスターン調査の大概 フィールド・レポート: バローチスターン調査報告 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
105 中村忠男 ヒングラージ巡礼とパキスタンのヒンドゥー共同体 フィールド・レポート: バローチスターン調査報告 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
106 村山和之 ホラーサーン聖廟考 フィールド・レポート: バローチスターン調査報告 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
107 前田龍彦 スタインによるラス・ベーラ踏査 フィールド・レポート: バローチスターン調査報告 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
108 田井淳三朗 ギリシア・テッサロニキにて   象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
109 J=ノエル・ロベール 前田耕作 松枝到 オカルト・法華経・仏教研究(鼎談) ディアローグ 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
110 A・M・クワリオッティ モハメッドナリの石彫にみるいわゆるシュラヴァスティーの神変再考(英文)Another Look at Mohammed Nari Stele with So-called "Miracle of Sravasti" コミュニケーション 象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
111   象徴図像研究T〜]号欧文総目次 List of Articles vol.T-]. "Studies in Symbolism snd Iconology"   象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
112   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 11 Mar-97 象徴図像研究会
113     象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
114 前田龍彦 ガンダーラ美術にみる、仏伝の中の五本の樹 ディスクール・図像 象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
115 井本英一 ヘルメスをめぐって   象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
116 北進一 神異なる仮面の高僧:四川省石窟宝誌和尚像報告   象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
117 E・バンヴェニスト 前田龍彦訳 インド・ヨーロッパ語の「女」について 語彙研究 象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
118 V・N・トポロフ 川崎万里訳 ある古代ペルシア語の解釈について:E・バンヴェニストに捧げる   象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
119 P・N・シュール 前田耕作訳 アリアドネーの糸 エセー 象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
120 M・ドゥティエンヌ 前田耕作訳 神とはなにか   象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
121 前田耕作 レナク家の人びと らんこんとる 象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
122 村山和之 バローチスターン滞在を終えて フィールド・レポート 象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
123 バハドゥル・ハーン・ローデーニー アブドゥル・ラザック・サービル バローチスターンの社会経済・文化事情(英文)SOCIO ECONOMIC AND CULTURAL FACTORS OF BALOCHISTAN. コミュニケーション 象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
124 アンナ・マリア・クワリオッティ 仏教美術におけるマーラ思惟像(英文) Mara in a"pensive" attitude in Buddhist art.   象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
125   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 10 Mar-96 象徴図像研究会
126     象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
127 永澤峻 ビザンティン絵画を読み解く:「エゼキエルの死の谷での幻想」の図像を手がかりとして ディスクール・図像 象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
128 前田龍彦 コンマゲネの「叙任図」をめぐって ディスクール・図像 象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
129 土居淑子 中国古代における獅子図像 考古・図像 象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
130 福島一浩 仙人の誕生:全真教と呂洞賓信仰を中心として ディスクール・図像 象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
131 井本英一 アンダルシアの旅 フィールド・レポート 象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
132 E・バンヴェニスト 前田龍彦訳 インド・ヨーロッパ語における「永遠」の表現 語彙研究 象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
133 前田耕作 考古学者の影 らんこんとる 象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
134 北進一 山東省仏蹟調査概要その3:特に石窟造像における独自性、西方性と東方への影響について フィールド 象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
135 村山和之 アブドゥル・ラサック・サービル 国際ブラーフィー・セミナー コミュニケーション 象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
136   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 9 Mar-95 象徴図像研究会
137     象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
138 杉原たく哉 張騫図と乗槎説話 ディスクール・図像 象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
139 大村敬一 描画から何を知ることができるのか?:カナダ・イヌイットの描画八九例の特徴とその分析上の諸問題に関する予備的考察 ディスクール・図像 象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
140 檜枝陽一郎 動物と命名法について:ゲルマンを例として 動物の象徴性 象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
141 E・バンヴェニスト 前田龍彦訳 イラン語における供犠を表す用語法について 語彙研究 象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
142 前田耕作 キュモン・メモラビリア らんこんとる 象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
143 中村忠男 王の見えざるところ:南インドのある小王権の巡幸儀礼について 調査報告 象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
144 出口雅敏 カルナヴァルの現在:フランス・ルシヨン地方のプラ=トモロの事例より 調査報告 象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
145 土居淑子  杉原たく哉  北 進一     山東省仏蹟調査概要:その2 調査報告 象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
146 村山和之 バローチ研究資料の動向:文献資料を中心に フィールドノート 象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
147   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 8 Mar-94 象徴図像研究会
148     象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
149 大村敬一 視覚芸術の構造を探る試み:北米大陸北西海岸インディアンの象徴的画像の造形素 動物の象徴性 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
150 岡田明憲 鳥葬のシンボリズム 動物の象徴性 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
151 甲子雅代 スィームルグについて(2) 動物の象徴性 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
152 象徴図像研究会 ギンズブルグ教授を囲んで:象徴と歴史 インタビュー 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
153 インタビュアー・竹山博英 カルロ・ギンズブルグ教授に聞く インタビュー 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
154 佐藤信夫 フリーメイソンの五枝星(後光星) 語彙研究 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
155 エミール・ バンヴェニスト 田中昌司訳 広き牧場の君たるむミスラ(二)   象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
156 カール・ヘンツェ 檜枝陽一郎訳 頭上に家をもつ女神 ディスクール・図像 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
157 クロード・レヴィ=ストロース 中村忠男訳 シナ海のヘロドトス   象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
158 前田耕作 ギュゲスは何をみたのか らんこんとる 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
159 土居淑子 杉原たく哉 北進一 山東省仏蹟調査概報 調査報告 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
160 村山和之 クエタの赤い隼   象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
161 アブドゥル・ラザック・サービル Description of Animals and Birds in Brahui Literature [ブラーフィー文学における動物および鳥の描写] 交流の場 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
162 村上和之 アブドゥル・ラザック・サービル氏について 紹介 象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
163   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 7 Mar-93 象徴図像研究会
164     象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
165 岡田昭憲 古代イランの動物変身:ウルスラグナを例に 動物の象徴性 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
166 嶋内博愛 蛙はやっぱり蛙か:グリム童話集における蛙の表現 動物の象徴性 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
167 檜枝陽一郎 人狼Werwolfとその周辺 動物の象徴性 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
168 エミール・バンヴェニスト 田中昌司訳 広き牧場の君たるミスラ 語彙研究 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
169 樫尾直樹 呪術における「力」概念の効用と限界:「宗教誌」の記述をめぐって   象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
170 村山和之 ”赤い隼の歌”をめぐって1 フィールドノート 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
171 前田耕作 <アマゾネス>とは何者か らるこんとる 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
172 北進一 四川省兜跋毘沙門天紀行 紀行 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
173 露口哲也 パキスタンの博物館:ファキール・ハーナ博物館 アジア報告 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
174 上尾美湖 そして残ったものは…… アジア報告 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
175 村山和之 南西アジアにおける象徴的動物図象研究文献目録(4) 文献目録 象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
176   『象徴図象研究』第T〜X号論文名一覧   象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
177   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 6 Mar-92 象徴図像研究会
178     象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
179 甲子雅代 スィームルグについて(1):アッタール作「鳥の言葉」を手がかりに 動物の象徴性 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
180 ロベール・デロール 與那覇豊訳 動物の象徴性 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
181 田口良司 日本の「牲」をめぐる一考察:日本社会の供養構造に関する一試論 サクリフィス 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
182 シャルル・マラムー 菅野和弘訳 断ち筋   象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
183 前田耕作 <血>のはなし らるこんとる 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
184 北進一 山東だより 現地報告 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
185   バローチスターン調査概要   象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
186 前田耕作 クエタ・マストゥング・カラートの考古遺跡 歴史・考古 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
187 松枝到 カラート訪問記 歴史・考古 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
188 渋谷利雄 バローチスターンの民族宗教(その2) 民族宗教:フィールト/FONT> 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
189 土居淑子 バローチスタンにおける化粧法と服飾 民族:フィールト/FONT> 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
190 黒ア真紀子 中島文子 化粧・装身具 民族:フィールト/FONT> 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
191 蔵持不三也 ミラド=ウン=ナビ祭 祭事:フィールト/FONT> 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
192 M.ロングワース・デイムス 村山和之 『バローチー詩歌集』 資料紹介 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
193 村山和之 東南アジアにおける象徴的動物図像研究文献目録(3) 文献目録 象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
194   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 5 Mar-91 象徴図像研究会
195     象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
196 瀧音能之 土蜘蛛の原義について 動物の象徴性 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
197 北進一 兜跋毘沙門天請来ス:兜跋毘沙門天研究   象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
198 田野邊尚人 李小龍伝説:大衆映画における龍の変容 動物の象徴性 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
199 樫尾直樹 デュルケム供犠論再考:力、差異、贈与   象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
200 ネリー・ナウマン 檜枝陽一郎訳 昔話、神話、先史図像における時間意識と時間概念 特別講演 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
201 カルロ・ギンズクブルク 竹原あき子 カルロ・ギンズブルグに聞く:ミクロ・ヒストリア、ワールブルグ、デュメジル、シャーマニズム インタビュー 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
202 田口良司 我師・コペ先生:パリ高等研究所から戻って 近況報告 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
203 中村忠男 タミル通信:フィールドを前にして 近況報告 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
204   バローチスターン調査概報   象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
205 土居淑子 東洋史の空白部 歴史・考古 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
206 前田耕作 マストゥングの考古遺跡 歴史・考古 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
207 松枝到 バローチスターンにおける可能性をもとめて 民族・民衆宗教 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
208 渋谷利雄 バローチスターンの民衆宗教:眼力の信仰をめぐって 民族・民衆宗教 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
209 黒ア真紀子 フィールド・ノートより   象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
210 村山和之 バローチスターン調査研究会の活動   象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
211 ムハンマド・サルダル・ハーン・バローチ 黒ア真紀子 『バローチスターン民族とバローチスターンの歴史』 資料紹介 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
212 村山和之 東南アジアにおける象徴的動物図像研究文献目録(2) 文献目録 象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
213   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 4 Mar-90 象徴図像研究会
214     象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
215 前田耕作 蛇のほめ歌 動物の象徴性 象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
216 竹山博英 コクッロの蛇祭り 動物の象徴性 象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
217 越川洋一 メソアメリカにおける蛇図像 動物の象徴性 象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
218 松村一男 ワニとは何か:日本神話の動物誌 動物の象徴性 象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
219 永澤峻 西洋中世初期の動物図像をめぐって 動物の象徴性 象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
220 中村忠男 切断と変換:合成動物の文法に向けて 動物の象徴性 象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
221 渡辺和子 古代メソポタミアにおける「生命の木」:研究の現状と問題点 論文 象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
222 寺戸淳子 マリア授乳をめぐって:乳を与える母のシンボリズム   象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
223 象徴図像研究会(村山和之) 東南アジアにおける象徴的動物図像研究文献目録(1)   象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
224   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 3 Mar-89 象徴図像研究会
225   象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
226 土居淑子 古代中国の動物図像 動物の象徴性・続 象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
227 アンドレ・ルロワ= グーラン 中村忠男訳 中国青銅器に見られる動物図像芸術 動物の象徴性・続 象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
228 永澤峻 「ダヴィデとゴリアテの戦い」の図像をめぐって:九世紀から一〇世紀の東西中世世界の写本挿絵群の中の展開 論文 象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
229 松村一男 壷絵における顔の正面性をめぐって:ディオニュソスの場合   象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
230 越川洋一 マヤ文明における死と再生の図像表現を追って   象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
231 清水純 台湾原住民の美術様式について   象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
232 北進一 金剛寺日月山水図屏風の実像(1):新たなイメージを求めて   象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
233 檜枝陽一郎 中世のシンボリックな世界をめぐって 公開シンポジウム 象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
234   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 2 Mar-88 象徴図像研究会
235   創刊序   象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
236 蔵持不三也 動物表現の起源:ルロワ=グーランの仮説をめぐって 動物の象徴性 象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
237 中村忠男 供養と馬:古代インドにおける馬のシンボリズム解明に向けて 動物の象徴性 象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
238 松枝到 シンボルの生と死:動物三頭像をめぐって 動物の象徴性 象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
239 鶴岡真弓 ケルトの動物文様とオーナメンタリズム 動物の象徴性 象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
240 檜枝陽一郎 中世動物叙事詩『ライナルト狐』における王権 動物の象徴性 象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
241 竹山博英 タランティズモ 動物の象徴性 象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
242 渋谷利雄 スリランカ現代政治における動物のシンボリズム 動物の象徴性 象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
243 松村一男 神話と政治:ギンズブルグのデュメジル批判をめぐって シンポジウム 象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
244   象徴図象研究会の活動   象徴図像研究 1 Mar-87 象徴図像研究会
245 前田耕作   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
246   例言   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
247   調査の経緯と概要   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
248 前田耕作 クエタ・マストゥングの考古遺跡   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
249 蔵持不三也 ミラド=ウン=ナビ祭   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
250 渋谷利雄 バローチスターンの民衆宗教   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
251 松枝到 カラート訪問記   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
252 土居淑子 アジアの化粧序説   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
253 前田耕作 バローチスターンにおける歴史指標としての二つの遺跡   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
254 村上和之 バローチスターン地域研究関係文献目録   バローチスターン調査概報 10 Mar-92 和光大学 象徴図象研究会
255 フェミニズム・ジェンダー研究会     フェミニズム・ジェンダー文献目録   Jun-98 和光大学付属梅根記念図書館
256       和光大学付属 梅根記念図書館所蔵 フェミニズム・ジェンダー文献目録   Mar-96 和光大学総合文化研究所 フェミニズム・ジェンダー研究会
394 南不二男 日本の談話・文章研究 講演記録 言語文化1994   Mar-95 言語文化研究会
395 西江雅之 クレオル語のこと   言語文化1994   Mar-95 言語文化研究会
396 平澤かおり 政治戦略としてのメタファー 研究発表 言語文化1994   Mar-95 言語文化研究会
397 蒲地賢一郎 A Semantic and Pragmatic Analysis of the NP be sure to Construction   言語文化1994   Mar-95 言語文化研究会
398 鈴木勁介 胸に聞け サプリメント 言語文化1994   Mar-95 言語文化研究会
399   経過報告と事業内容   言語文化1994   Mar-95 言語文化研究会
400   世話人後書   言語文化1994   Mar-95 言語文化研究会
257   はじめに   (「入門研」1991年度研究報告T)個性的教育をめざす高校・大学再訪:高校・大学訪問調査記録 その3 2 Mar-92 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
258   第1部 和光高校教員と授業を語る 和光高校教員と授業を語る 授業をめぐる高校・大学教員懇談のまとめ (「入門研」1991年度研究報告T)個性的教育をめざす高校・大学再訪:高校・大学訪問調査記録 その3 3 Mar-92 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
259   第2部 九州東部に三大学を訪ねる 1.九州国際大学国際商学部 2.別府大学 3.宮崎産業経営大学経済学部 (「入門研」1991年度研究報告T)個性的教育をめざす高校・大学再訪:高校・大学訪問調査記録 その3 3 Mar-92 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
260   はじめに   (「入門研」1991年度研究報告U)大学における授業研究 その3 3 Mar-92 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
261   第一部 授業参観研究つづき 授業記録 その十六(英語二B) 授業記録 その十七(「月に吠える」パートU) 授業記録 その十八(象徴と芸術)授業記録 その十九(東アジア比較社会史論特講) (「入門研」1991年度研究報告U)大学における授業研究 その3 3 Mar-92 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
262   第二部 継続参観による授業研究 一、「経済学C」のカリキュラム上の位置づけその他 二、参観回ごとの授業経過 三、「経済学C」継続参観研究で何を得たか 四、授業者からのコメント (「入門研」1991年度研究報告U)大学における授業研究 その3 3 Mar-92 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
263   第二部 継続参観による授業研究:継続参観記録 その二(教育内容論特講ほか) 一、四科目のカリキュラム上の位置づけ及び講義要目 二、四科目それぞれの授業経過 三、授業者への手紙 四、授業者からの手紙 五、本ゼミ受講学生の声 (「入門研」1991年度研究報告U)大学における授業研究 その3 3 Mar-92 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
264   第三部 学生は授業をどう受けとめているか その一 自分をみつめる一年生たち 一、入学十ヶ月の日記より[(1)廣川麻子の場合,(2)嶺眞理子の場合],二、学生による大学研究[(1)大学と障害者学生の関係,(2)私語の研究] その二 一年生は授業をどう受け止めているか 一、生活に占める授業の重み,二、好きな課目はあるか、どう変化するか,三、入学後の自分の変化 (「入門研」1991年度研究報告U)大学における授業研究 その3 3 Mar-92 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
265   おわりに   (「入門研」1991年度研究報告U)大学における授業研究 その3 3 Mar-92 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
266   はじめに   (「入門研」1992年度研究報告T)1992年、岐路に立つ大学:全国大学アンケート、日中大学訪問調査 1 Mar-93 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
267   第1部 教学今後の方向に関する全国四年制大学アンケート調査 調査目的,調査方法,調査結果 結果T 私大、国公大における教学今後の見通し[A.一般教育を中心に,B.創学の理念との関わり] 結果U 私立大学の個性化とは[A.私大の個性と一般教育の動向,B.私大の理念と生かし方の関係C.私大の規模・新旧との関係] 資料1,資料2 (「入門研」1992年度研究報告T)1992年、岐路に立つ大学:全国大学アンケート、日中大学訪問調査 1 Mar-93 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
268   第2部 1992年夏 6大学訪問記録 私大1.不断の発展ときめこまやかな指導の努力,私大2.改革の志を今後につなげる,私大3.国際化百年の筋金入り,私大4.工業系単科大学における一般教育とは,国大1.地方国立大の確かな歩み,国大2.語学教員たちの華麗な転身 (「入門研」1992年度研究報告T)1992年、岐路に立つ大学:全国大学アンケート、日中大学訪問調査 1 Mar-93 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
269   92年夏 6大学訪問のまとめ   (「入門研」1992年度研究報告T)1992年、岐路に立つ大学:全国大学アンケート、日中大学訪問調査 1 Mar-93 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
270   第3部 中国北部に四大学を訪ねる 1.北京:中国大学初訪問で少数民族問題にめざめる 2.瀋陽:名門大学の人気学科はコンピューター 3.延吉:延辺大学で学生同士の交流がやれた 4.長春と上海:偽帝の都と交通渋滞の街 5.中国あれこれ:五つの中国初印象 中国での見聞3題 (「入門研」1992年度研究報告T)1992年、岐路に立つ大学:全国大学アンケート、日中大学訪問調査 1 Mar-93 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
271   はじめに   (「入門研」1992年度研究報告U)大学における授業研究 その4:一般英語・体育、継続参観研究と「三つ巴作戦」 4 Mar-93 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
272   第一部 テーマを持った授業参観研究 その一 一般英語四授業 [授業記録 その一の一:英会話授業は「話せるようになる」ためにあるのか,授業記録 二と三:身につけてほしい英語の力とは何だろうか,授業記録 その一の四:ビートルズの歌は心で聴こう,一般教英語の授業を参観して」 その二 体育一授業 [授業記録 その二の一 :障害者共同スポーツの可能性 教師と学生が織りなすモザイク模様] (「入門研」1992年度研究報告U)大学における授業研究 その4:一般英語・体育、継続参観研究と「三つ巴作戦」 4 Mar-93 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
273   第二部 継続参観による授業研究 継続参観記録 その二つづき(教育内容論特講ほか)[一、二年目の継続参観に至った経過,二、「教育内容論」ゼミとの関わりの経過,三、授業者への手紙,四、授業者からの手紙],その三(言語と文学)[一、継続参観にこの授業を選んだ理由,二、参観回ごとの授業経過,三、授業者への手紙,四、授業者からの手紙],その四(教育心理学)[一、この科目に決まった経過,二、参観回ごとの授業経過,三、授業者への手紙,四、授業者からの手紙 (「入門研」1992年度研究報告U)大学における授業研究 その4:一般英語・体育、継続参観研究と「三つ巴作戦」 4 Mar-93 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
274   第三部 教員の授業意図はどこまで学生に届くか その一 「教育内容論特講」(梅原ゼミ)をこの二年間継続授講した学生の自己記録 その二 三つ巴作戦:授業者、学生、参観者三者による授業評価の試み[一、「言語と文学」における三者授業評価,二、「教育心理学」における三者授業評価,三、三者による授業評価(三つ巴作戦)で分かったことのまとめ (「入門研」1992年度研究報告U)大学における授業研究 その4:一般英語・体育、継続参観研究と「三つ巴作戦」 4 Mar-93 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ(授業研)
275   はじめに   (「入門研」1993年度研究報告T)いま、大学は変わる:全国大学アンケート、日米大学訪問調査 1 Mar-94 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
276   第1部 前年に続く全国大学アンケート調査 1.一般教育及び創学理念に関する93年6月補充調査[調査目的,92年11月調査の主要結果,93年6月補充調査の結果(A.一般教育を中心に,B.創学理念との関わり,資料] 2.授業研究及び評価に関する94年1月調査 (「入門研」1993年度研究報告T)いま、大学は変わる:全国大学アンケート、日米大学訪問調査 1 Mar-94 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
277   第2部 93年冬、私大国公大がそれぞれ直面している重い現実:西日本四大学訪問調査 1.美作女子大学:ある私立女子大の健闘; 2.広島修道大学:中規模私大の教養教育とは; 3.島根大学教育学部:嵐のなかの新課程変容; 4.福岡県立大学:筑豊に広がる新しい夢; 93年冬西日本四大学訪問のまとめ (「入門研」1993年度研究報告T)いま、大学は変わる:全国大学アンケート、日米大学訪問調査 1 Mar-94 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
278   第3部 アメリカ各地に多種の大学を訪ねる 1.はじめに:アメリカ大学6つの顔; 2.ハワイ:アメリカのそして大学実見への入り口; 3.国立の研究所とコミュニティカレッジ; 4.サンフランシスコで有名2大学を見る; 5.東部の街は雪:教授宅でのディナーとスティ; 6.この地でも私大の苦悩は同じ; 7.ボストン、ワシントン辺でのさまざまな出会い; 8.アメリカの大学で授業参観がやれた; 9.おわりに:まとめと「アメリカで困ったこと」,アメリカ大学の多様性と共通性,アメリカ訪問大学の実験・実習施設について,小人数教育と大学財政,アメリカの諸大学訪問の旅と大学の平和教育 (「入門研」1993年度研究報告T)いま、大学は変わる:全国大学アンケート、日米大学訪問調査 1 Mar-94 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
279   はじめに   (「入門研」1993年度研究報告U)教養教育の実像と授業評価研究:大学における授業研究 その5 5 Mar-94 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
280   第一部 テーマを持った授業参観研究 一、人文・社会科学系三授業[授業記録 一の一 西洋的世界像の見直し(歴史A),授業記録 一の二 手話点字とコミュニケーション,「手話と点字とコミュニケーション」を担当して,授業記録 一の三 政治とは何か(政治学A) ; 二、自然科学系三授業[授業記録 二の一 生物認識の歴史(科学史B),授業記録 二の二 原始技術史(科学史CT),授業記録 二の三 日常を科学する(科学史B),自然科学教育の独自の価値 (「入門研」1993年度研究報告U)教養教育の実像と授業評価研究:大学における授業研究 その5 5 Mar-94 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
281   第二部 継続参観による授業研究 継続参観授業 その五 人権論[一、継続参観対象にこの授業を選んだ理由、二、参観回ごとの授業経過、三、授業者への手紙、四、返信],継続参観授業 その六 「近代日本の戦争と軍隊」ほか[一、「近代・・・軍隊」ほか三科目を参観することになった経過,二、三授業各々参観回の授業経過,三、授業者への手紙,四、授業者からの手紙] (「入門研」1993年度研究報告U)教養教育の実像と授業評価研究:大学における授業研究 その5 5 Mar-94 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
282   第三部 学生、教員による同時授業評価:「三つ巴作戦」二年目 一、授業ごと三者同時評価の結果[(1)西洋的世界像の見直し(歴史A),(2)手話・点字とコミュニケーション,(3)人権論,(4)近代日本の戦争と軍隊; 二、四授業を通じて得られたことのまとめ(1)三者同時評価による主結果,(2)三つ巴以外の副次的結果] (「入門研」1993年度研究報告U)教養教育の実像と授業評価研究:大学における授業研究 その5 5 Mar-94 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
283   はじめに   (「入門研」1994年度研究報告T)韓国の大学はいま:日本追いこせ大作戦を現地に見る 1 Mar-95 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
284   第一部 94年11月調査:6日間で全韓国が見えた 一、ソウル、釜山4大学訪問記録[1.はじめに,2.大学教育協議会とは:目の回りそうな全大学改造計画,33.大学の現場では:ソウルの2大学,4.釜山にて:2つの日本語学科の生徒たち,5.苦難の近代史を語る諸施設,6.まとめ:韓国の大学を見る6つのポイント,7.この旅で見聞きしたこと:韓国の光と影] ; 二、主要な2事項についての詳説[1.韓国大学教育協議会とは,2.「漢陽大学の中長期発展の戦略」について] (「入門研」1994年度研究報告T)韓国の大学はいま:日本追いこせ大作戦を現地に見る 1 Mar-95 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
285   第二部 95年3月調査:学生と共に3.1ソウルを歩く 一、ソウルと韓国で会った人々[1.はじめに,2.元慰安婦と語り、関係団体のデモを見る,3.3.1記念集会と西大門監獄跡を見る,4.韓国の青年たちとの交流,5.社会の未来を望んで挺身する人びと,6.まとめ:韓国再訪4つの意味] ; 二、プロゼミの教員、学生は考える[1.伊藤プロゼミと韓国旅行,2.参加学生の感想文] (「入門研」1994年度研究報告T)韓国の大学はいま:日本追いこせ大作戦を現地に見る 1 Mar-95 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
286   はじめに   (「入門研」1994年度研究報告U)大学入門期のゼミと学生:大学における授業研究 その6 6 Mar-95 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
287   第一部 授業参観と同時評価研究 一、テーマを持った授業参観研究[授業記録 ; 一の一 メディア・リテラシー,授業記録 ; 一の二 仙界と冥界,授業記録 ; 一の三 十七歳の物語を読む,授業記録 ; 一の四 経済学科プロゼミD,授業改革へのひとつの試み]継続参観記録 その七 経営学科プロゼミC[一、このプロゼミを参観するに至った経過; 二、参観回ごとの授業経過; 三、この授業をめぐる往復書簡; 四、プロゼミCに対する学生の反応(1)受講学生の感想文・(2)三つ巴作戦(教員・学生授業同時評価) (「入門研」1994年度研究報告U)大学入門期のゼミと学生:大学における授業研究 その6 6 Mar-95 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
288     二、前年度テーマ参観つづき[手話・点字とコミュニケーション,一、この科目参観に至った経過と意義,二、授業経過,三、この参観で感じたこと考えたこと] (「入門研」1994年度研究報告U)大学入門期のゼミと学生:大学における授業研究 その6 6 Mar-95 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
289   第二部 学生の授業への反応 [1]大学一年生の授業との関わり方に関する反復調査[一、方法,二、結果((1)回答の全体的傾向と個人の好悪タイプ,(2)授業種別科目ごと好悪パターン,(3)個人ごと授業との関わり方の深さ多様さ,(4)アンケート質問2:大学生活の意味づけ)三、結果に対する回答者学生たちの反応,四、まとめ] [2]あるプロゼミでの学生生活[一、ラスト・ラプの一年間,二、前期:互いに知り合い、テーマを深め合う,三、後期:サブグループごとの研究発表,四、ある個人に見るプロゼミ学習の軌跡,五、まとめ:プロゼミに集う学生たちの可能性] (「入門研」1994年度研究報告U)大学入門期のゼミと学生:大学における授業研究 その6 6 Mar-95 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」(授業研)グループ
290   大学入門期指導に関する全国国公私立大学調査   1986年度共同研究報告T (「入門研」報告T) 大学入門期指導に関する全国国公私立大学調査 1 Mar-87 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
291   他大学視察訪問記録そのT   1986年度共同研究報告U (「入門研」報告U)他大学視察訪問記録そのT 1 Mar-87 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
292   大学入門期に関する和光大生意識調査   1986年度共同研究報告V (「入門研」報告V)大学入門期に関する和光大学生意識調査 1 Mar-87 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
297   はじめに   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1987年度研究報告T)大学入門期の教育実践 1 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
294 石原静子 大学入門期指導に関する1987年度専門3科目の試み   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1987年度研究報告T) 大学入門期の教育実践 1 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
298 田中征男 「聲をきくこと」と「繋ぐこと」と:私の講義から   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1987年度研究報告T)大学入門期の教育実践 1 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
295 大塚勝夫 いま和光大学に必要な息吹   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1987年度研究報告T) 大学入門期の教育実践 1 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
299 佐治俊彦 「ジンテン・シャンハイ」 「オー ミンパイラ」   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1987年度研究報告T)大学入門期の教育実践 1 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
300 杉山康彦 プロゼミ20年:「戦後の小説を読む」   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1987年度研究報告T)大学入門期の教育実践 1 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
296 梅原利夫 プロゼミにおける入門期の指導   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1987年度研究報告T) 大学入門期の教育実践 1 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
293 桜井清 大学入門課程における文章表現指導   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1987年度研究報告T) 大学入門期の教育実践 1 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
301 牛江ゆき子 「僕に勉強させたいんですね」   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1987年度研究報告T)大学入門期の教育実践 1 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
302   他大学視察訪問記録そのU   1987年度学術研究振興資金 共同研究報告U(「入門研」1987年度研究報告U)他大学視察訪問記録そのU 2 Mar-88 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
303   はじめに   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T) 大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
304 石原静子 大学入門期と一般教育:私の実践がめざした二つのポイント   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T) 大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
305 木本力 人間関係学科と入門期の問題   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T) 大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
312 田中征男 青年であるS君に:大学教育の思想について   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T)大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
306 伊藤武彦 大学における平和教育   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T) 大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
307 大塚勝夫 和光大学で何ができるだろうか   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T) 大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
313 小関和弘 プロゼミ報告   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T)大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
314 山村睦夫 社会科学入門としての『君たちはどう生きるか』:学生たちはどう読んだか   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T)大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
315 桜井清 プロゼミ:試行錯誤   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T)大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
316 梅原利夫 入門期における講義の工夫:人間研究史の実践から   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T)大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
317 佐治俊彦 「何しに中国に来たのだ!」   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T)大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
308 加藤三由紀 二年次へ期待をつなぐ外国語教育をめざして   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T) 大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
309 松永厳 英語教師のつぶやき   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T) 大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
310 牛江ゆき子 「おつかれさまでした」?:二年めの感想   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T) 大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
311   座談会「大学入門期教育の課題」(1989年2月6日)   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告T(「入門研」1988年度研究報告T) 大学入門期の教育と実践 1 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
318   他大学視察訪問記録そのV   1988年度学術研究振興資金 共同研究報告U(「入門研」1988年度研究報告U) 他大学視察訪問記録そのV 2 Mar-89 和光大学「大学教育における入門課程の実践的研究」グループ
319 和光大学授業研究会 まえがき   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
320   序章 和光大学での授業研究十年   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
321   第一章 一年生からゼミをやろう:プロゼミ   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
322   第二章 史観のジョウシキをひっくり返す:歴史学   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
323   第三章 憲法・平和から現代社会を読む:社会科学   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
324   第四章 なるほど、そうか、自然にチャレンジ:自然科学   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
325   第五章 楽しくて力のつく英語の授業とは:外国語   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
326   第六章 身障学生も共に学ぶ:スポーツ、手話・点字   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
327   第七章 学問研究への本格的ないざない:専門教育   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
328   第八章 学生は授業をこう見ている:調査三題   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
329   第九章 三つ巴作戦:ちょっと変わった授業評価法   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
330   第十章 アメリカの大学で授業参観がやれた   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
331   第十一章 いま大学で授業研究することの意味   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
332   あとがき   語りあい・見せ合い・大学授業   May-96 大月書店
333 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ まえがき   大学の授業研究のために:和光大学の場合   Oct-90 あゆみ出版
334   第一部 問題の所在 一、大学教員から見た「今の大学生」; 二、入門期の研究になぜ取り組んだか; 三、授業研究を意図したわけは何か 大学の授業研究のために:和光大学の場合   Oct-90 あゆみ出版
335   第二部 授業研究の実際 一、プロゼミと外国語 授業記録 ;  その一 プロゼミ,授業記録 ;  その二 中国語; 二、一般教育 授業記録 ;  その三 国際平和と言語 ,授業記録 ;  その四 経済学C,授業記録 ;  その五 人間についての考察:芥川と啄木を中心に,授業記録 ;  その六 二十世紀文化論:都市と文学; 三、講読と教職科目 授業記録 ;  その七 西鶴,授業記録 ;  その八 社会科学教育法 大学の授業研究のために:和光大学の場合   Oct-90 あゆみ出版
336   第三部 総括と課題 一、座談会;   付 大学教育研究をすすめるために:若干のコメント; 二、総括と今後の課題 大学の授業研究のために:和光大学の場合   Oct-90 あゆみ出版
337   引用文献   大学の授業研究のために:和光大学の場合   Oct-90 あゆみ出版
338   参考文献   大学の授業研究のために:和光大学の場合   Oct-90 あゆみ出版
343   はじめに   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告T)  個性的教育をめざす高校・大学:高校・大学訪問調査記録その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
339   第1部 全寮制2高校を三重にたずねる 1.愛農学園農業高校 2.日生学園第2高校 3.三重2高校訪問のまとめ 平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告T) 個性的教育をめざす高校・大学:高校・大学訪問調査記録その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
344   第2部 和光高校について 1.和光高校出身学生は語る 2.和光高校教員との懇談 3.和光高校教員との懇談で学んだこと 平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告T) 個性的教育をめざす高校・大学:高校・大学訪問調査記録その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
340   第3部 東北三大学をたずねる 1.宮城教育大学 2.岩手大学農学部 3.秋田経済法科大学経済学部 4.東北三大学訪問のまとめ 平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告T) 個性的教育をめざす高校・大学:高校・大学訪問調査記録その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
341   おわりに   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告T) 個性的教育をめざす高校・大学:高校・大学訪問調査記録その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
342       平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告T) 個性的教育をめざす高校・大学:高校・大学訪問調査記録その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
345   はじめに   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告U) 学生から見た大学教育:大学4年生・社会人学生の場合   Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
346 加藤三由紀 牛江ゆき子 他 第T部 ≪座談会≫「社会人学生からみた大学教育」 ≪座談会≫「社会人学生からみた大学教育」 座談会記録を読んで 平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告U) 学生から見た大学教育:大学4年生・社会人学生の場合   Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
347   第U部 ≪アンケート調査≫大学教育で得たもの ≪アンケート調査≫大学教育で得たもの 別表「学習」科目一覧:文学科4年生の場合 平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告U) 学生から見た大学教育:大学4年生・社会人学生の場合   Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
357   はじめに   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
356   授業記録 その九(英語二A)   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
348   授業記録 その十(現代と人権)   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
349   授業記録 その十一(人間研究史)   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
350   授業記録 その十二(物語の諸相)   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
351   授業記録 その十三(イメージ理論の歴史)   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
352   授業記録 その十四(時代と造形)   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
353   授業記録 その十五(ゼミナール「経済史T」)   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
354   おわりに   平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
355       平成2年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1990年度研究報告V) 大学における授業参観研究 その2 2 Mar-91 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
358   はじめに   平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告T) 高校・大学の現実と改善への試み:高校・大学訪問調査記録1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
359   第1部 あるべき中等教育を求めて 1.自由の森学園(中学・高校) 2.白根開善学校(中学・高校) 3.基督教独立学園(高校) 4.三校訪問のまとめ 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告T) 高校・大学の現実と改善への試み:高校・大学訪問調査記録1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
360   第2部 山陰の2高校をたずねる 1.キリスト教愛真高校 2.江の川高校 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告T) 高校・大学の現実と改善への試み:高校・大学訪問調査記録1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
361   第3部 現職教員が語る高校の実状   平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告T) 高校・大学の現実と改善への試み:高校・大学訪問調査記録1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
362   第4部 共生と飛躍をめざす九州諸校 1.水俣高校 2.鹿児島経済大学 3.鹿児島大学水産学部 4.長崎総合科学大学 5.九州国際大学国際商学部 6.水俣大学構想と建設予定地 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告T) 高校・大学の現実と改善への試み:高校・大学訪問調査記録1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
363   89年度高校・大学訪問調査のまとめ   平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告T) 高校・大学の現実と改善への試み:高校・大学訪問調査記録1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
364   はじめに   平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告U) 卒業生から見た大学教育:和光大学卒業生の追跡調査その1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
365   第T部 ≪座談会≫大学教育で学んだもの Aグループ座談会記録 Bグループ座談会記録 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告U) 卒業生から見た大学教育:和光大学卒業生の追跡調査その1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
366   第U部 ≪アンケート調査≫大学で学んだことと現在の生活   平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告U) 卒業生から見た大学教育:和光大学卒業生の追跡調査その1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
367       平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告U) 卒業生から見た大学教育:和光大学卒業生の追跡調査その1 1 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
368   はじめに   平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
369   一、和光大学って何だっけ 金春まゆみ[我らは和光大学卒業生],長谷川博伸[受講登録],公文義博[生活を振り返って],古谷元史[大学:思うままに],猪俣聡[大学と私],諸橋泰樹[拾う神:或いは「学者」の誕生] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
370   二、さまざまな仕事 吉田茂 [予め失われた読書の日々],大津知美 [私の大学],浜田麻紀 [今、仕事に夢中 :原動力は和光での経験],斎藤尚之 [和光大学を卒業した者の誇り],渡辺康子 [みんなも頑張ってる?],青山紀子 [私論・和光のプラス/マイナス],臼井千里 [いつ辞めようかな、とたまに],柄澤正則 [夢にうなされる],日達幹夫 [平凡な男のとりとめもない思惟],山本みどり [今の私] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
371   三、生活のなかで考える 高森清子[あえて専業主婦として],長澤信子[今、中国語教室に夢中],長岐玲子[卒業して十一年],高橋健一[厨房の道],竹馬和子[大学から仕事へ],河上友子[人間イコール男性ではない時代] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
372   四、大学で学んだもの 柳田紀子[学生のあとがき],伊藤みゆき[無題],川淵直樹[塵と埃],野田由紀男[我がルーツ和光大学(雑感)],高原美和子[批判の目の大切さを] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
373   五、福祉の現場で 荒木直彦[青春の追体験:仕事の窓から],小平朋江[「我が座標」その後],渡邊信博[ユマニスムについて],中村律子[人間にこだわりながら],磯加代子[二十年後にはきっと ],笹倉尚子[私の見た今どきの大学生] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
374   六、なつかしい母校 岡本八重子[私にとってのウッドストック],秋山昌毅[和光大学への私のおもい],右田奈美[和光の十年間],平野章光[大学時代],加藤誠[「早慶戦」的カーニバル] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
375   七、先生になった私たち 渋谷純一郎[教員生活十五年],菅野幹子[公開授業],木村雅英[職員室にて],坂下弘[理想を胸に:中学校教員として],佐藤秀人[最近とくに思うこと:新人類と学校] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
376   八、学校の外から考える [現代の教育とは],[仕事場から大学を考える],[幼稚園教育の現場で],[子育てしながら考える”教育”],[入試と大学で学ぶことは結びつくのか:受験生への応対から],[私は今] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
377   九、海外への道 山田初子[卒業五年目の今],石河行康[写真と私],箕原純[和光大学生へ:卒業生より] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
378   十、いま考えていること 唐沢修一[道徳教育の見直しを],小峰晃[日本人の国際感覚について],松本千夏[いつか勇気の要るときが],青木満雄[地球に尽くす公務員として] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
379   十一、大学への注文 石川佳子[私の中の和光],岩間猛[希望ある未来を],森信晴[ミケネコもいる”場”],盛合弘道[私にとっての和光],松谷格[大学教育に期待すること] 平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
380       平成元年度文部省科学研究費補助金一般報告(A)「大学入門期教育の実践的研究」(「入門研」1989年度研究報告V) 大学で学んだことと現在の生活:和光大学卒業生の追跡調査その2 2 Mar-90 和光大学「大学入門期教育の実践的研究」グループ
381   はじめに   「権威的秩序と価値意識」 報告と討論集   Mar-93 和光大学 「権威的秩序と価値意識」研究会
382 永原慶二 14世紀、日本社会における権威観念と価値意識の転換   「権威的秩序と価値意識」 報告と討論集   Mar-93 和光大学 「権威的秩序と価値意識」研究会
383 橋本堯 民衆による歴史解釈の成立:元刊本の歴史物語について   「権威的秩序と価値意識」 報告と討論集   Mar-93 和光大学 「権威的秩序と価値意識」研究会
384 田中征男 「日露戦争」〜「大逆事件」後の時代における国家と個人をめぐる問題(序)   「権威的秩序と価値意識」 報告と討論集   Mar-93 和光大学 「権威的秩序と価値意識」研究会
385 劉孝鐘 朝鮮近代史における「儒教」:植民地経験社会における価値意識の桎梏   「権威的秩序と価値意識」 報告と討論集   Mar-93 和光大学 「権威的秩序と価値意識」研究会
386 奥平康照 知の歴史的・社会的性格と現代知育の課題   「権威的秩序と価値意識」 報告と討論集   Mar-93 和光大学 「権威的秩序と価値意識」研究会
387       「権威的秩序と価値意識」 報告と討論集   Mar-93 和光大学 「権威的秩序と価値意識」研究会
388   ごあいさつ   言語文化1996   Mar-97 和光大学総合文化研究所
389 中川裕 グイ語とガナ語のクリックと言語の理論的研究 講演記録 言語文化1996   Mar-97 和光大学総合文化研究所
390 宇田川かおり イデオロギー操作の可能性とそのストラテジー比較対照研究:Jacques Lacanの鏡像段階ならびにG.H Meadを主軸に 研究発表 言語文化1996   Mar-97 和光大学総合文化研究所
391 鈴木勁介 穴があったら入りたい:ホモロクエンスの世界 サプリメント 言語文化1996   Mar-97 和光大学総合文化研究所
392 鈴木勁介 身体感覚語彙と部分名称 サプリメント 言語文化1996   Mar-97 和光大学総合文化研究所
393   世話人あとがき   言語文化1996   Mar-97 和光大学総合文化研究所
401 杉山康彦 「生活・労働・余暇」によせて   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
402 水上健造 経済発展と余暇問題について   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
403 原田清雄 「生活大国」考   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
404 小田桐玲子 現代生活と自然治癒力   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
405 水谷利津子 留学生の生活・見たまま聞いたまま   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
406 小泉治彦 101年目からのTAMAのまちづくりについて   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
407 中島淑人 進路・就職あれこれ   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
408 山崎せつ子 火の匂い くらしのうた 生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
409 古山善一 平成五年労働時間等アンケート結果 資料 生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
410 生活科学研究会 (樋口弘夫 服部百合子 竹田美喜夫 ) 「時短」と「生活」および「余暇」の関係について 討論 生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
411 樋口弘夫 「生活大国」論への一視角 継続課題研究 生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
412 服部百合子 家庭生活の時間と賃労働の時間:「生活・労働・余暇」への意識の男女差を手がかりに   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
413 竹田美喜夫 現代余暇論の死角:「時短=余暇=ゆたかさ=ゆとり」図式の可能性と限界   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
414 林正邦 大学生の「生活・労働・余暇」への意識と専攻分野別の特性比較 関連研究 生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
415   生活科学論研究会1993年度活動報告   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
416   「生活・労働・余暇」第一、二号目次   生活・労働・余暇 3 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
417 真中幹彦 産業医から見た現代労働 特別寄稿 生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
418 米村恵子 わが国行政における「ゆとり」と「豊かさ」の処遇について   生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
419 水上健造 イタリア見聞記:データで読む生活大国イタリア   生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
420 原田清雄 中流意識と選挙と政治   生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
421 樋口弘夫 「成熟社会と雇用」の再検討:日本における「成熟社会」の一源流からの視点   生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
422 服部百合子 「安定した生活」再考:飢餓と贅沢の間   生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
423 高梨忠 女子学生の就職活動   生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
424 山崎せつ子 あきらめと くらしのうた 生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
425 生活科学研究会(服部百合子 樋口弘夫 竹田美喜夫 ) 協力者:林正忠 林栄子 大学4年生の「生活・労働・余暇」への意識 調査報告 生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
426 生活科学研究会 (竹田美喜夫 樋口弘夫 服部百合子) 成熟化社会における「飢餓」:安定とそのコスト 討論 生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
427   生活科学論研究会1994年度活動報告   生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
428   「生活・労働・余暇」第1−3号目次   生活・労働・余暇 特別号 Mar-94 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
429 古山善一 労働基準行政の重点と町田の現状:現代日本における生活・労働・余暇の視点確立のために 特別寄稿 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
430 古山善一 「労働基準行政の重点と町田の現状:現代日本における生活・労働・余暇の視点確立のために」 公開講演会の記録 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
431 杉山康彦 労働基準監督署長さんのお話を伺って 講演会を聞いて 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
432 中島淑人 講演「労働基準行政の重点と町田の現状」を聴講して 講演会を聞いて 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
433 伊藤文彦 生活科学論講演会を聞いて 講演会を聞いて 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
434 野倉故子 「生活科学論」講演会に出席して 講演会を聞いて 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
435 古川良一 講演会を聴講して 講演会を聞いて 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
436 小沢敬子 講演を聞いて 講演会を聞いて 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
437 小田桐玲子 糖尿病からみた現代の日本 特別寄稿 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
438 春田正治 教育における「生活」概念 寸言   生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
439 水上健造 どんな教育が誠の人生か:耐久消費財の生活・労働・余暇への貢献   生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
440 服部百合子 生活構造の心理生理的基礎:"Interpersonal space"と生活空間 継続課題論文 生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
441 竹田美喜夫 現代余暇の基本構造(V)現・近未来ライフスタイル考:いわゆる地方レベルの余暇行政・マニュアルと実態への一考察   生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
442 服部百合子 家庭内生活文化の視点   生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
443   1991年度生活科学論研究会活動経過   生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
444   生活・労働・余暇 第一号 目次   生活・労働・余暇 2 Mar-92 生活科学論研究会<和光大学共同研究機構>
445   巻頭言   アジア太平洋研究 2 Mar-96 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
446 根岸秀行 わが国衰退業種における海外生産の意義について:岐阜縫製メーカーの事例より   アジア太平洋研究 2 Mar-96 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
447 付春波 中国企業管理者の評価基準形態:黒龍江省の実例から   アジア太平洋研究 2 Mar-96 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
448 安田信之助 柳下正和 日本の国際貢献と政府開発援助(ODA)   アジア太平洋研究 2 Mar-96 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
449 渋谷利雄 熱帯都市コロンボの様相   アジア太平洋研究 2 Mar-96 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
450 樋口弘夫 北京外国語大学滞在記:日本語学科学生の労働観にふれながら   アジア太平洋研究 2 Mar-96 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
451   巻頭言   アジア太平洋研究 1 Mar-95 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
452 武田巧 東アジア地域の経済発展と日本への教訓   アジア太平洋研究 1 Mar-95 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
453 鈴木岩行 中国の日本語学科生から見た日本企業   アジア太平洋研究 1 Mar-95 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
454 金山権 中国への外国直接投資形態の分析:日本企業の進出を中心として   アジア太平洋研究 1 Mar-95 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
455 岡本喜裕 韓国電気・電子産業の発展とその海外市場   アジア太平洋研究 1 Mar-95 アジア太平洋地域と日本の役割研究会
456   はじめに   朝鮮研究 特別号 Mar-92 和光大学朝鮮研究会
457 北島万次 姜徳相 三橋修 篠原睦治 朝鮮侵略をめぐって   朝鮮研究 特別号 Mar-92 和光大学朝鮮研究会
458 篠原睦治 戦後教科書における秀吉研究:特に「文禄・慶長の役」の扱いをめぐって   朝鮮研究 特別号 Mar-92 和光大学朝鮮研究会
459 三橋修 ビジネス書に見る秀吉   朝鮮研究 特別号 Mar-92 和光大学朝鮮研究会
460 金光玉 韓国での壬辰倭乱400周年   朝鮮研究 特別号 Mar-92 和光大学朝鮮研究会
461 土居邦彦 北九州旅行日記:1990年春、和光大学朝鮮研究会   朝鮮研究 特別号 Mar-92 和光大学朝鮮研究会
462 松枝到 ある感傷旅行(センチメンタル・ジャーニー):有田皿山と壬辰倭乱   朝鮮研究 特別号 Mar-92 和光大学朝鮮研究会

更新日 99/02/09
電子メール アドレス : souken@wako.ac.jp