ホーム » 学科イベント » 卒論・卒製題目(3月) » 2012年度卒業論文・制作タイトル一覧

2012年度卒業論文・制作タイトル一覧

 今年度も多彩なテーマの卒業論文・製作が出そろいました。提出された論文・製作のタイトルをゼミ毎(指導教官名の後にあるのはゼミのテーマです)に紹介します。「<制>」印がついたタイトルは卒業制作です。総合文化学科では卒業論文あるいは製作を卒業の必須条件としています。毎冬卒業年次生は苦労して論文なり製作なりを仕上げますが、皆、その過程で著しい成長を見せてくれます。

 受験生の皆さんは総合文化学科で学べる内容の参考に、総合文化学科在学生はゼミ選び・テーマ選びの参考にして下さい。

【天野みどりゼミ:日本語のしくみを考える】

 「インターネットにおける2ちゃんねる語」「マンガのオノマトペの研究」「五感の味言葉について」「現代日本における新生児命名に関する研究」「中古語助動詞の意味論的研究」「広告に関する言語的研究」「岩手方言についての研究」「雑誌の言語活動について」「広告ことばの研究」「重言の研究」「日本語における悪態」「日米ホラー文化の特徴」

【浅見克彦ゼミ:現代文化の迷宮】

 「ID No. WEAPON」「テレビドラマに映しだされた異文化」「メディアと音楽のブーム」「デジタル・メディアと小説」「人形と自己」「テレビゲームは人にどのような影響を及ぼすか」「空間というメディアの可能性」「インターネット文化が人に与える影響」「3・11東日本大震災後のメディア報道」「メディアミックスの変遷と進化」「『かわいい』はどこから来るのか?」「漱石と個の自由」「身体と精神・自己の成立」「タイムトラベルの不思議」「映画が伝える真実」「幻を追う人間」

【上野俊哉ゼミ:文化批評のリミックス】

 「セカイ系作品における世界の構成の仕方」「子供の遊びをめぐる精神史」

【遠藤朋之ゼミ:ことばの詩学】

 「John Ashberyの凸レンズ」「若者文化としてのスケートボード」

【加藤三由紀ゼミ:現代中国の社会とことば】

 「丁玲作品研究」「中国語話者の日本語表現」「中国『蟻族』研究」「日中両言語における同形異義語」「台湾映画に見る日本像」

【小関和弘ゼミ:東北日本の詩人たち】

 「日本語ロックの歌詞とその時代」

【今野弘章ゼミ:英語のしくみを考える】

 「料理用語に関する日英比較」「標準語と中部方言の比較-特徴的表現とアクセントの観点から-」「言語と表現の違い」「文化から見た日英表現の差異」「シャーロック・ホームズシリーズの日英比較」「カタカナ語について」「言語表現の解釈に関する日英比較」「若者ことばの語法研究」「日本語の方言について-アスペクトとテンスに関する標準語との比較-」「英語話者と日本語話者で異なる英語表現の認知の違い」「若者語の変遷について」「自称詞について」「日本語は『非論理的言語』か」「あいまい表現の日英比較」「『なんか』とは何か」

【坂井弘紀ゼミ:ユーラシアの文化と歴史】

 「騎馬遊牧民について」「ユーラシアの音楽-楽器と歴史-」「音楽と歴史」「アジアの教育と文化-多民族国家ガザフスタンにおける教育と問題-」「舞踊の歴史」「ユーラシア地域における遊牧文化」

【佐治俊彦ゼミ:中国の都市文芸】

 「郁達夫論」

【塩崎文雄ゼミ:近代都市空間と小説言語】

 「川端作品に見る孤独」「江戸川乱歩を読む」「『物語』を読む」漱石と漱石文学の読者」「ある若者たちの群像-新撰組、忠臣からの脱却-」

【高橋巌ゼミ:映像研究】

 「幸せって何だっけ?<制>」「嫉妬<制>」「物語と家族<制>」「Document of Acid Make Rattus<制>」「涙。<制>」「ラブ&コメディ<制>」「藤子・F・不二雄のパターン分析<制>」「『らんま1/2』の中の心と体」「映像編集について」「鈴木志郎康『物語以前』から見た物語」「人々はなぜホラー映画に惹かれるのか」

【千田誠二ゼミ:英語コミュニケーションと文化

 「学生に向けた目標設定のためのガイドライン構築-アメリカの大学生活を参考に-」「日本人の海外生活における実状と未来」「日米の現代音楽における異文化比較-ヒップホップに焦点をあてて-」「中学生の英語学習における不安についての一考察-教育実習を体験して-」「日米の学校生活にみる人間関係の異文化比較-コミュニケーションに焦点を当てて-」「日米の言語表現における信念の考察-通訳者の発想の転換から-」

【津田博幸ゼミ:古代の文化と言語表現】

 「古代日本の『妖怪』について」「仏教と性愛」「蹴鞠の研究」「平安物語における音楽について」「親子関係から見る平安貴族の結婚」「神の祟りから霊の祟りへ」「古代日本の『玉』について」「越境する性-古代を中心に-」「古代日本における聖獣」

【中田崇ゼミ:演劇の世界】

 「ルイジ・ピランデルロ作品に見る人間の存在と行動」「D・H・ウォン『M・バタフライ』の研究」「家族劇における女の表象」「サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』の研究」

【永澤峻ゼミ:西洋の表象と文化】

 「そのままで<制>」「丸尾末広を説く」「オーストラリアの民族アボリジニと民族楽器製作と」「オーストラリアフィールドワーク」「ミュージアムによる地域再生」「戦後復興と美術館-神奈川県立近代美術館を中心に-」「ジャポニスム-印象派とアール・ヌーヴォー-」「東京巡礼<制>」「古代ローマの見世物文化と現代スポーツと芸能文化-現代サッカーの中に生きる剣闘士-」「光がもたらすもの」「物語と絵画」「バウハウスについて」「西洋芸術を柱として」

【深沢眞二ゼミ:近世の文化と言語表現】

 「娯楽としての妖怪」「話芸と俳諧」「旅の中の芭蕉発句」「近世以降の鬼イメージの変遷」「江戸時代に外国人が見た日本」「芭蕉と江戸の町」「『多々良問答』諸本研究と逸文資料」「俳諧の表現とその精神性」

【松村一男ゼミ:神話と歴史】

 「吉原遊廓という異空間とそこに生きた花魅について」「ギリシア神話の神々と英雄を描く<制>」「アイヌ文化研究」「小説創作-『神』とロボット-<制>」「アジアの中の洪水神話」「死者だけの街で起きる殺人事件の小説<制>」「アニメーションと神話」

【宮崎かすみゼミ:テクストの批評と読解】

 「猿飛佐助研究」「オペラ座の怪人についての研究」「ロミオとジュリエット分析」「なんて素敵ジャパネスク分析」「宮崎駿作品研究」「スタジオジブリ作品研究」「『赤ずきん』について」「ミュージカルの魅力と分析-外国からの有名ミュージカルと日本のオリジナルミュージカルの分析-」「物語の起源から始まる文化的起源」「自由研究について」

【村井紀ゼミ:日本近代と文学】

 「長塚節と農民文学」「宮武外骨論」

【山本ひろ子ゼミ:日本の思想・宗教・文化】

 「リョウシとケモノ-狩場における動物たちの物語を探る-」「三信遠芸能詞章解読」

【余田真也ゼミ:アメリカ文学・文化研究】

 「日米ホラー文化の特徴」

ページ先頭へ戻る