大学概要

和光大学ホームカミングデー2012

2012年秋、2年ぶり8度目となる「和光大学ホームカミングデー2012」が開催されました。

当日の様子はこちら

和光大学ホームカミングデー2012

◆日時

2012年11月4日(日) 12:30〜18:00  

◆会場

和光大学 E棟

◆プログラム

  12:00 受付開始

  12:30 歓迎の言葉(奥平理事長、伊東学長)

  13:00〜14:15 同窓会設立総会

  14:30〜16:00 特別講演  映画監督 鶴田法男氏(卒業生)
            「不器用の力 ― 『ほん怖』とJホラー、日本の恐怖にこだわった二十数年。」

  16:30 懇親会

  18:00 閉会

◆申込方法
 1.氏名 2.学籍番号 3.現住所 4.連絡先 5.出欠席 6.区分(卒業生、旧教員、非常勤講師、旧職員)
 を明記の上、FAX(044-988-1594)もしくはメール(home@wako.ac.jp)でお申し込みください。
 ※FAX、メールを送信していただいた時点でお申し込みは完了しております。

◆お問い合わせ

 企画広報係
 tel: 044-988-1433 / fax: 044-988-1594
 メールアドレス: home@wako.ac.jp

※注意※
 駐車スペースの用意がございませんので、車のご利用はご遠慮ください。
 当日は、スクールバスをご利用ください。

特別講演 映画監督 鶴田法男氏

鶴田法男

 '60 年12 月30 日、東京生まれ。和光大学経済学部卒業。大学在学中より自主映画を製作。'91 年に自ら企画したビデオ映画『ほんとにあった怖い話』でプロ監督デビュー。'07 年には米国のテレビ・シリーズ『Masters Of Horror』の一編『ドリーム・クルーズ』を撮り全米進出。『案山子-KAKASHI-』で、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2001 のファンタランド国王賞を受賞。その他、『リング0 〜バースデイ〜』『予言』『おろち』『POV〜呪われたフィルム〜』も海外映画祭上映ほかDVD発売されて高い評価を得ている。なお、『ほんとにあった怖い話』はフジテレビでシリーズ化され、今年は8月18日(土)、21時より放映。
このページの先頭へ