大学概要

現場体験学習プログラム

フィールドに出て知的冒険しよう!

和光大学では開学当初から人文・社会科学系の大学における「実験」とは何かを問うべく、研究室を出て、地域や社会の開かれた場に身をおき、みずからの学問的問いを外に向かって発するフィールドワークその他の試みに取り組んでいます。


しかしながらそれらの試みは、あくまでも個別的、散発的な営みにとどまってきたため、「フィールドワーク」、「インターンシップ」、「短期語学留学」の3つの学習プログラムを「現場体験学習プログラム」として、あらためてカリキュラムに位置づけ、全学的な取り組みを始めました。その成果は、年々着実に積み上げられてきています。
現場体験学習プログラムでは、年1回、報告会を実施し、みずからの学びの成果を発表します。また、現場体験学習プログラム報告集を作成し、その成果の記録を蓄積しています。

このページの先頭へ