東西南北2015

このページの利用にあたっては著作権関係諸法規ならびに社会的慣習を遵守してくださるようお願いします

以下の各論文はpdfファイル形式です。これを表示するためにはAdobe社が無償で提供するソフトウェアAdobe Readerが必要です。

ここからダウンロードしてセットアップ下さい。

表紙

大扉

目次

目次

上映会&シンポジウム:ポスト原発時代を生きるー上関・祝島の現場から

六ヶ所村とこの映画製作への思い・・・島田恵

福島のいまと放射能汚染・・・武藤類子

研究プロジェクト:幕末・維新期の旅日記を読むー岡山「近藤家文書」を中心に

旅日記研究ことはじめ・・・塩崎文雄

19世紀の旅日記ー「近藤家文書」を素材に・・・寺島宏貴

上京という旅のかたちー慶応4年、近藤復堂の場合・・・荒垣恒明

明治前半期・旅の法制的環境・・・奥須磨子

東京衛生試験所長・中浜東一郎の公務出張・・・内田正夫

研究プロジェクト:東日本大震災の被災者の語りにみられる人間的成長の混合研究法による分析
ー心的外傷後成長に焦点をあてた質的分析とテキストマイニング
[ナラティブアプローチと混合研究法による苦労体験学の構築]

心的外傷後成長(PTG)研究におけるナラティブ・アプローチー苦労体験学(Suffering Experience Research)に向けて・・・アミア・リーブリッヒ


テキストマイニングによる被災体験学(Disaster Experience Research)への混合研究法アプローチー死に関する表現と心的外傷後成長(PTG)・・・いとうたけひこ


東北被災者における援助体験学(Helper Experience Research)ー援助者セラピー原則(Helper Therapy Principle :HTP)に着目して・・・井上孝代


患者体験学(Health Experience Research)の実践ー生命予後告知のあり方を巡って〜「健康と病いの語り」のデータから・・・佐藤(佐久間)りか


研究プロジェクト:経済の「金融化」の進展と現代資本主義

日米ビジネススクールの現状と課題・・・金雅美

研究プロジェクト:大学内における不登校支援の実践

大学内における不登校児童・生徒支援の実践と課題ー適応支援室「いぐお〜る」の1年から・・・高坂康雅

研究プロジェクト:2008年度「地元小学校における国際理解教育プログラムの実践と効果」の後継調査

地元小学校で国際理解教育を実施する意義と課題ー国際理解教育プログラム「アジアシリーズ」のアンケート調査の比較検討を中心にして・・・加藤巌/バンバン・ルディアント/古岡文貴/グレース・パン・イン


研究プロジェクト:大学と地域の連携を活かした遊びの場づくり

大学と地域の連携を活かした遊びの場づくりームーブメント教育・療法の活用・・・小林芳文/大橋さつき

研究ノート

日米の移民政策における「写真花嫁」の位置づけ・・・佐藤祐香

仮面フォーラム:面と語りのドラマツルギー<補遺>

翁の動態学ー「翁」の芸態と像容の変遷・・・宮嶋隆輔

図書紹介

図書紹介

奥付

このページの先頭へ