目次へ戻る :

前へ 次へ

 一九九一年度から和光大学に「共同研究機構」という機関が発足し、その活動の一つとして「東西南北」という冊子を発行することになりました。
この「共同研究機構」は学内にある共同研究グループの維持と文流推進のための機関ですが、将来の研究所づくりをめざしています。
「東西南北」というタイトルは、洋の東西、南北を意味すると同時に、国内での東西南北ということもふくみ、さらに地域というだけでなく方向感覚ということも考えています。
専門の異なった多くの研究者の参加、その学際的触発を願った名称であります。
学内外の大方のご理解、ご協力を賜りたいと存じます。

学長 杉山康彦



目次に戻る