2003年度 和光大学総合文化研究所 公開シンポジウム
後援 町田市教育委員会 川崎市教育委員会

 
 
日時 : 2003年11月15日(土) 13時30分~17時30分
会場 : 和光大学 D-306教室

 

 国際化・グローバル化の進展と共に、異なる民族的文化的背景を持つ人々との「相互理解」や「共存」が一層求められています。ところが、日本の学校教育はそのような要請にこたえる内容や方針を備えているのでしょうか。このシンポジウムでは、日本における民族学校やインターナショナルスクールの歴史と現状、海外の日本人学校・補習校の変化、日系ブラジル人の子どもたちを取り囲む教育環境を手がかりとして、日本の「学校」や「教育」の在りようと課題について考える契機にしたいと考えています。


 第一部 報告
  戦前・戦後日本における民族教育・民族学校と「国民教育」
      水野直樹 (京都大学人文科学研究所教授・朝鮮近現代史)

  海外日本人学校・補習校の教育にみる「日本人性」について
      佐藤郡衛 (東京学芸大学国際教育センター教授・異文化間教育)

  日系ブラジル人の子どもと日本の学校文化
      児島 明  (和光大学人間関係学部専任講師・教育社会学)


 第二部 討論

要項(報告内容の概要など)
PDFファイル
ポスター
 
 シンポジウム終了後、<懇親会>を予定しております。こちらにもご参加ください(無料)。


 参加費無料 予約不要(直接会場へお越しください)
 交通 小田急線鶴川駅より徒歩15分、または鶴川駅前からタクシー5分


お問い合わせ
 〒195-8585 東京都町田市金井町2160 和光大学 総合文化研究所
 ℡ 044-989-7478(総合文化研究所) e-mail souken@wako.ac.jp
 ℡ 044-989-7497(学部事務室)Fax 044-988-1435
 ホームページ http://www.wako.ac.jp/souken/

Copyright © 2003 和光大学総合文化研究所