シンポジウム開催案内

面と語りのドラマツルギー -芸能と仮面のむこうがわへ(2)-

民間仮面蒐集家で詩人乾武俊氏の慶事も兼ねて、紀州・和歌浦にフォーラムと芸能の座をひらいたのは春まだ浅き3月。それから4か月余。
今度は、舞台を東京に移し、花祭りの里古戸より田楽の面を迎え、さらに視座を広げながら、和歌浦フォーラムのその先を考えてゆきます。
日時
7月6日(土)13:00~18:15(受付は12:30~) 参加費無料
会場
和光大学J棟4Fホール
パネラー
川田 順造 (人類学)
藤井 貞和 (詩人・古代文学)
山内 登貴夫 (写真家・仮面研究)
伊東 好英 (日本・韓国芸能史)
梅野 光興 (高知県立歴史民俗資料館)
櫻井 弘人 (飯田市美術博物館)
山本 ひろ子 (成城寺小屋講座・和光大学教授)
宮嶋 隆輔 (成城寺小屋講座)
プログラム
13:00 開会のご挨拶 

    <特別講演>川田順造「人間の生活にとっての仮面を考える」

14:00 第1部 土俗面-その呪術性と力

    <休憩>

16:00 第2部 白い翁と黒い翁-折口信夫・乾武俊の翁論を超えて

18:10 閉会のご挨拶
お問い合わせ
成城寺小屋講座
【E-mail】 seijyo_terakoyakoza@yahoo.co.jp
【TEL&FAX】 042-729-0214
【URL】 http://ameblo.jp/seijyo-terakoyakoza

このページの先頭へ