関連出版物―2008年度

境界に生きるモンゴル世界―20世紀における民族と国家

編著:ユ・ヒョヂョン/ボルジギン・ブレンサイン

出版社:八月書館
発行:2009年3月  
ISBN:9784938140625
定価:3,500円+税
形態:436頁
和光大学附属梅根記念図書館 請求番号:382.226

目次

「境界」に生きる「モンゴル世界」-本書の射程と構成 ユ・ヒョヂョン(pdf/56KB)

第1部 見える境界と見えざる境界
  第1章 中国東北三省のモンゴル人世界 ボルジギン・ブレンサイン
  第2章 ダウールはモンゴル族か否か
    ――1950年代中国における「民族識別」と「区域自治」の政治学 ユ・ヒョヂョン

第2部 境界、境界越えへのまなざしと思い
  第3章 「境界」を行き交う民族の思いと大国の思惑
    ――1920年代前半の「モンゴル世界」とソヴィエト、コミンテルン 青木雅浩
  第4章 統一文字への夢
    ――1950年代中国におけるモンゴル語のキリル文字化運動 テグス

第3部 特論
  特論1 内モンゴル文学管窺
    ――リグデン文学から覗く内モンゴルの文学と生活 佐治俊彦
  特論2 日本における「東洋史」の成立とモンゴル 松枝 到

感謝のことば

このページの先頭へ