関連出版物2015年度 針生一郎 蔵書資料年表 美術・文学・思想』

『針生一郎 蔵書資料年表 美術・文学・思想』

本書は、戦後の美術・文芸評論に大きな足跡を残した針生一郎。
彼は2010年84歳で亡くなるまで、つねに前衛と大衆と社会について問い続けていた。
本書は針生宅に残された書籍、展覧会カタログ、執筆文献、エフェメラの類いを年表形式にまとめたものである。
リベラルな評論活動の隣にあった「知の集積」を一覧することで、戦後の出版文化の在り方がみえてくる。

著者:三上豊・上野俊哉・沢山遼
発行者:船橋純一郎
発行所:株式会社せりか書房
定価:定価3,800円(税抜き)
ISBN:978-4-7967-0341-3
形態:498頁

目次

「もの」を醸す書物たち(上野俊哉)
針生一郎と「戦後」の批評(沢山遼)
凡例
1915年ー1969年
60年代書評紙から
1970年ー1979年
『針生一郎評論』見出し・初出一覧
1980年ー1989年
雑誌一覧
1990年ー1999年
2000年ー2012年
洋書リスト
制作ノート(三上豊)
このページの先頭へ