関連出版物-2012年度(1)

『コミュニティ援助への展望』

いとうたけひこ[編著]

出版社:角川学芸出版
発行:2012年2月25日  
ISBN:978-4-04-653254-1
定価:1,900円+税
形態:234頁
和光大学附属梅根記念図書・情報館 請求番号:370@

目次

はじめに
第1部 コミュニティ援助への展望
 第1章 共通困難・共苦のコミュニティと学習 奥平康照
 第2章 コミュニティ援助の意義とコミュニティ援助モデル いとうたけひこ
第2部 浦河べてるの家というコミュニティ援助
 第3章 「当事者が主人公」の実践の在り方を考える 小平朋江・いとうたけひこ
     ―統合失調症当事者によるナラティブを手がかりに
 第4章 知識創造共同体としての浦河べてるの家の当事者研究 いとうたけひこ
     ―ナレッジ・マネジメント理論からの分析
第3部 発達障害のある大学生へのコミュニティ援助
 第5章 大学生に対するコミュニケーションサポートの試行と課題 梅原利夫
 第6章 大学コミュニティにおげる発達障害学生への学業支援 常田秀子
第4部 学校の共同体再生
 第7章 学校統廃合とコミュニティ 山本由美
 第8章 アドラー心理学によるコミュニティ援助 高坂康雅
     ―共同体感覚とクラス会議
あとがき
索引
執筆者紹介
このページの先頭へ