福田克彦先生追悼映画鑑賞と

講演会のお知らせ


 4年にわたって文学科の非常勤講師として「ドキュメンタリーと現代」の授業をお持ち下さり、私たちを大いに刺激して下さった福田克彦先生が、今年の1月12日急逝されました。突然のことでしたので、私たちもただ呆然とするばかりでしたが、さいわい後任の先生を得て授業を始めることが出来、事なきを得ました。
 春にはBOX中野で福田先生の追悼上映会が行われ、先生のご業績を振り返る機会がありました。そこで、私たちもまた、現代ドキュメンタリーの分野でユニークな作品を遺された先生の代表作を観るとともに、ドキュメンタリー制作にともに取り組んでこられた波多野ゆき枝さんを講師に迎え、撮影・制作にかかわるエピソードや方法論などについてお話をうかがう機会を持ちたいと考え、下記のような催しを企画しました。
 学生のみなさんの参加を期待しています。
 学外の方々のご参加も歓迎いたします。

日時:1998年6月26日(金)
場所:和光大学:B-205
 上映時間:1:30~3:00
 上映作品:『草とり草紙』

講演:3:15
質疑応答/意見交換:  ~5:00
講師:波多野ゆき枝さん

以上
1998年6月8日
文学科 / 表象研究会