2004年度第1回
死生観をめぐる文化史研究会
(来世と死の観念についての文化史的・宗教学的研究)

例会のお知らせ
今年度最初の研究会を下記の通りに行います。
併せて今後の予定についてお話ししたく思います。
ぜひご参集下さい。



古代ローマ
石棺図像のアルケオロジー

―神話図像、来世と現世をつなぎ・分かつ「半開の扉」のモティーフ、「知的生活」場面をめぐって―


ビアンキ=バンディネルリ著『古代末期の美術』新潮社(1974)より

    日 時 : 7月10日(土)15:00~(17:00)
    場 所 : 和光大学 J-104教室
    講 師 : 永澤 峻 氏(本学イメージ文化学科教員)
講演会後ささやかながら懇親会を予定しております。 皆様どうぞご参加下さい。

主催:和光大学総合文化研究所
共催:和光大学表現学部イメージ文化学科
Tel:044-989-7777+5861(資料室)





研究会等開催案内へ戻る