和光大学総合文化研究所プロジェクトチーム

「現代社会と支配・排除とマイノリティ」研究会主催

<研究茶話会>

田中 了先生
  (ウィルタ協会会長、元北海道立高校教員)

サハリン・樺太の「北方少数民族」と私

・ 日時:2004年1月23日(金)
      15:00~18:00

★ ご講演に先立って、14:20から田中先生も出演されている関連ビデオ(20分)の上映をおこないます。こちらにもぜひご参加下さい。

・ 場所:和光大学 H404(H棟)

 田中了先生は網走などで高校教員として勤務される傍ら、ウィルタやニブヒといった「北方少数民族」の人々の人権擁護のための運動に中心的に関わってこられました。今回の研究茶話会では、先生のこれまでの歩みを語っていただきながら、「北方少数民族」の人々の歴史と現状について学び、考える機会にしたいと考えております。ご関心のある方のご参加をお待ちしています(予約不要)。

田中先生の主な著書:
『ゲンダーヌ-ある北方少数民族のドラマ』(D・ゲンダーヌとの共著)現代出版会(1978年)
『サハリン北緯50度線-続・ゲンダーヌ』草の根出版会(1993年)
田中了編『母と子でみる20戦争と北方少数民族―あるウィルタの生涯 』草の根出版会(1997年)

問い合わせ先:和光大学総合文化研究所(044-989-7478)

開催案内へ戻る