スリランカ研究フォーラム

特別研究会のお知らせ

 スリランカの北・東部の復興について、昨年11月にウィクラマシンハ首相が来日し、1月6日には川口外相がジャフナを訪問するなど、日本でもスリランカをめぐる話題が多くなりました。とりわけ復興支援にたいするODAの活用が強調されています。しかし、わたしたちは、内戦にもかかわらず、これまで日本政府が多額のODAを供与し続け、間接的に内戦状況を支えてきたことを忘れてはならないと思います。わたしたちは、研究やNGO、ボランティア活動などをとおして、日本とスリランカの間の交流を深めながら、和平とODAのゆくえを見守っていきたいと思います。