スリランカ研究フォーラム

2002年9月26日

 第14回フォーラムを下記の要領で開催します。半年あまり持続している停戦のもとで、9月半ばにようやくスリランカ政府とタミル・イスラーム解放の虎による和平会談が行なわれました。一挙に解決というわけにはいきませんが、スリランカの内外で和平への期待が高まりつつあります。
 本フォーラムの企画で、この8月下旬からジャフナ・スタディ・ツアーを実施しました。テーマは、久方ぶりに開通したジャフナへの道をたどりながら、北部の状況を自分の眼で確かめることです。今回は、ジャフナ報告の他、松山 弥生さんに、孤児院での日本語教師ボランティアの体験をお話しいただきます。