宗教芸能研究会のご案内

期日 7月1日(土) PM 1:00~5:30
場所 和光大学 J-104教室

【第一部】柱祭りの映像鑑賞 1:00~
◆「諏訪の御柱―平成四年/上社・下社総集編」
(ヴィジュアルフォークロア制作、60分)
<七年毎の寅申年に巡りくる御柱祭は、荒ぶる山の大木を里に下ろし神にする壮大な儀式だ。世界最大の柱立て祭"おんばしら"の全容を紹介する。>

◆「インドラ・ジャトラ ― ネパールの女神と柱立て」(同制作、42分)
<ネパールの宗教、歴史、民族、王権等の文化的背景が集約されている大祭の全容を紹介する。>


【第二部】アジアの柱をめぐる講演と討論 3:00~
◆講演「ネパールの柱祭り ― その多様性をめぐって」
~ネパール文化研究家:寺田鎮子氏
<柱建立の祭儀は、世界中に広く分布しているが、ネパールの中心地カトマンズ盆地で行なわれる柱祭は、とりわけ盛大で重要な意義を含んでいる。
 インド亜大陸の文化の保存庫としてのネパールに伝わる、国家的祭祀としての三つの柱祭を概観し、周辺諸国及び日本の御柱祭も視野に入れながら、柱の祭儀とは何なのかを考える。>

コメンテーター:田中基氏(縄文図像学研究家)
参考文献:自然と文化No.61『アジアの柱建て祭り』(日本ナショナルトラスト)
        :自然と文化No.33『柱のダイナミズム』(同)
              (当日、会場で頒布もいたします)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※懇親会は、A棟4階の第2会議室にて6時より行ないます。ふるってご参加ください。<懇親会場は変更されるかもしれません>