19世紀末研究会お知らせ

(2000年度)7月研究会


報告1:「世紀転換期日本における女性の自己形成と自己表現―平塚らいてふ・山川菊栄・市川房枝―」(仮題) 井上輝子(人間関係学部教授)

報告2:「唐人町の変容と日本の近代化―在留華人の動向と役割―」(仮題) 佐治俊彦(表現学部教授)

報告3:「世紀転換期における在露中国人、朝鮮人社会―極東ロシアにおける『黄禍論』の展開と帝国日本―」(仮題) ユ・ヒョヂョン(人間関係学部教授)

議題:夏期研究合宿予定について (日時:8月2日(水)~3日(木) 場所:熱海 ホテル西山)