言語文化研究会の講演会のお知らせ


 言語文化研究会主催による、ポリー・ザトラウスキー氏(米国ミネソタ大学助教授)の講演会を開催いたしますので、ふるってご参加ください。なお、講演は日本語で行われます。

(なお講演会終了後、鶴川駅前で懇親会を予定しております。こちらにもふるってご参加ください。)

 ザトラウスキーさんは、筑波大学大学院博士課程(応用言語学)を修了後、現在米国ミネソタ大学言語・文学部で日本語学の教員をなさっています。(今年度は、国立国語研究所研究員として日本に滞在中です。)
 ご専門は談話文法、社会言語学で、今回の講演では「日本語の会話が、話し手と聞き手の共同作業によってどのように作り上げられていくのか、日本語と英語ではその有り様がどのように異なるのか」などについてお話していただくことになっております。

言語文化研究会代表  鈴木勁介
同     世話人  松山幹秀