受講生の声「モンゴル語の世界(2003)」

モンゴル語の世界

おーぷんかれっじ通信No.10より
文:「モンゴル語の世界」2003年受講生
 「モンゴル語」を学び始めて3年が経ちました。たまたまモンゴル人の友人が出来たのがきっかけでモンゴルへ遊びに行き、その広さと美しさに感動して「モンゴル大好き」になった私に、和光大学「ぱいでいあ」のモンゴル語講座を紹介してくれたのは息子でした。
 1年目は「モンゴル語の世界1」を受講しました。言葉もキリル文字も初めてでしたが、講師のバー・ボルドー先生のお人柄も良く、時々脱線する教科書以外の文化・風習などのお話がまた楽しくてあっという間の1年でした。
 2年目は、「モンゴル語の世界1」と「2」の両方を受講しました。「2」では、縦書きのモンゴル文字を習います。とても美しい文字です。学ぶほどに奥が深く、何年でも続けてみたいと思います。
 授業は、教科書やプリントを中心に、時にはビデオでナーダム(祭り)や人々の生活の様子を観たり、歌を習ったりと楽しく進みます。
 「生涯ブフ(モンゴル相撲の力士)でありたい」とおっしゃるバー・ボルドー先生と、講座で知り合った素敵な仲間たちと共に、この先も永く学び続けてゆきたいと思います。

※写真:「モンゴル語の世界」バー・ボルドー講師
このページの先頭へ