市民講座「コミュニケーションツールとしてのドキュメンタリー映画」

市民講座「コミュニケーションツールとしてのドキュメンタリー映画」土本典昭監督講演と上映の夕べ―水俣病公式発見から49年―

2006年5月1日で「水俣病公式発見から50年を迎える。
その前年2005年11月26日に―水俣病の苦しみを抱えながら生きる人々に温かいまなざしを向け続ける土本監督をお招きして、「不知火海」(1975)を上映し、お話をうかがいながら、近代社会が何を手に入れ、何を失ってきたのかを考えました。


  

  

開催日

<日時>
 2005年11月26日(土)
<会場>
 和光大学J-301教室
このページの先頭へ