これまでの開放事業 2004年度〜2006年度

2006年度

レクチャーコンサート「アニ・チョイング・ドルマ 尼僧の歌声」
2006年5月22日(月) 
ネパール国内で圧倒的な支持を得ているアニ・チョイング・ドルマさんの初来日ライブが、日本・ネパール国交樹立50周年のこの年に叶いました。
【詳細はこちら】
連続市民講座「耕さない田んぼってなぁに?」(全7回)
2006年5月28日〜2006年12月3日 
地域とともに作る新しいかたちの市民講座として、「大蔵の田んぼを育む会」の皆さんのご協力を得て開催しました。

第1回 5月28日(日) 不耕起農法ってなぁに? 
第2回 6月25日(日) 田んぼにいる生き物って?
第3回 7月23日(日) 稲はどのように成長するの?(1)
第4回 8月27日(日) 稲はどのように成長するの?(2)
第5回 9月13日(水) イナゴを捕って佃煮づくり
第6回 10月29日(日) 田んぼが地域に根づくとき
第7回 12月3日(日) ワラを使ってネイチャークラフト!
【詳細はこちら】
連続市民講座「くらし・流域・鶴見川」(全2回)
2006年12月1日〜2006年12月9日
2004年「鶴見川再発見」、2005年「鶴見川再生」の完結編。和光大学キャンパス内と付近の雑木林探索を交えながら、自然回復と流域文化再生の試みを考えました。

第1回 12月1日(金)
<講義>鶴見川:流域から読み解く
第2回 12月9日(土)
<フィールドワーク>流域としての岡上・和光大学
【詳細はこちら】

2005年度

レクチャーコンサート「アジア・フェスタ in WAKO 2005」
2005年7月8日〜7月9日
インド・ラダック地方の芸能ライブ(ラダキ・プンツォック氏/インドから来日)
口琴・ホーミー演奏(日本口琴協会代表:直川礼緒氏)
フィリピン山岳民族楽器演奏(和光大学講師:関根秀樹氏)
ジャワ宮廷舞踊(ジャワ宮廷舞踊家:レディ・ケイ氏)
連続市民講座「流域再生・鶴見川」(全4回)
2005年11月4日〜12月2日
町田、川崎、横浜と、私たちの足元を流れる鶴見川。本講座では、鶴見川流域で行われている都市再生の試みについて学び、環境について考えました。
【詳細はこちら】

第1回 11月4日(金) 講義:鶴見川流域 もう一つの暮らしの「都市」
第2回 11月12日(土) フィールドワーク:鶴見川流域センターで丸ごと流域を学ぶ
第3回 11月27日(日) フィールドワーク:谷戸と自然と源流の泉
第4回 12月2日(日) 講義:流域の自然をまもり活用する様々な試み
市民講座「コミュニケーションツールとしてのドキュメンタリー映画」
土本典昭監督講演と上映の夕べ ―水俣病公式発見から49年―
2005年11月26日(土)
2006年5月1日で「水俣病公式発見から50年を迎えます。その前年のこの秋 ―水俣病の苦しみを抱えながら生きる人々に温かいまなざしを向け続ける土本監督をお招きして、「不知火海」(1975)を上映し、お話をうかがいながら、近代社会が何を手に入れ、何を失ってきたのかを考えました。
【詳細はこちら】
和光大学Dance Performance Project WOMB(ダンスパフォーマンスプロジェクト ウーム)
2005年11月30日(水)
和光大学の学生たちが卒業生と共に、若いパワーを身体で表現しました。
【詳細はこちら】

<上演作品>
共通教養科目「身体表現とパフォーマンス2005」の履修者達による小作品集
第18回全日本大学ダンスフェスティバル(神戸)出場作品「夢獣」
卒業生 菊池理恵さん(1998年人文学部芸術学科卒、「パパ・タラフマラ」所属)のソロ作品
卒業生と在校生の合作による群舞作品「海」

2004年度

連続市民講座「鶴見川再発見」
2004年6月4日〜2004年6月26日(全4回)

第1回 6月4日(金) 講義:流域:私たちの自然と住所
第2回 6月13日(日) フィールドワーク:谷戸と自然と源流の泉
第3回 6月18日(金) 講義:生きもののにぎわいと様々な試み
第4回 6月26日(土) フィールドワーク:治水と自然保護、市民と行政、さまざまな協働作業
レクチャーコンサート「ネパールの吟遊詩人たち ―ガンダルバ族のサランギ演奏―」
2004年7月3日(土)
サランギ演奏:サムンドラ氏(ネパール語で「海」)
コメンテーター:今井史子氏/金沢大学大学院生・ガンダルバ研究者
コーディネーター:岡本有子氏/和光大学兼任講師
協力:ネパールソンギートに親しむ会日本本部(ブルブレムル・ネパール舞踊横丁組)
連続市民講座「小津安二郎とその時代」
2004年10月15日〜2004年11月12日(全4回)

第1回 10月15日(金) 小津安二郎 ―その映画的時代
第2回 10月22日(金) プロデューサーから見た小津安二郎
第3回 10月29日(金) ファインダーから見た小津安二郎
第4回 11月12日(金) 松竹大船と小津映画 俳優の立場から
このページの先頭へ