これまでの開放事業 2001年度~2003年度

2003年度

連続市民講座「イスラームを知るために」(全4回)
2003年6月27日~2003年7月18日
第1回 6月27日(金)
イスラームの科学と文明
第2回 7月4日(金)
イスラーム文化の形
第3回 7月11日(金)
イスラームの庶民生活~ダマスカス発~
第4回 7月18日(金)
祭典とイスラーム
レクチャーコンサート「ネパール民の舞い」
2003年10月11日(土)
舞い、案内:岡本有子氏
同時開催:「ネパールの人々の暮らし小展」(民族衣装、生活用品など)
川崎市大学公開講座「東アジア世界を旅する」(全5回)
2003年10月17日~2003年11月14日
第1回 10月17日(金)
アジア映画に見る人間の生きかた
第2回 10月24日(金)
中国の詩と音楽を語る
第3回 10月31日(金)
日系企業と東アジア経済・社会
第4回 11月7日(金)
中国のエネルギー事業と環境問題
第5回 11月14日(金)
神話学から見る東アジア世界
移動大学<長野県>「ふるさと」はどこへ行ったか ー童謡・唱歌の過去・現在・未来ー
2003年12月6日~2003年12月7日
12月6日(土)
《公開フォーラム》 場所:松本市安原地区公民館
12月7日(日)
《見学会》 場所:高野辰之記念館(長野県下水内郡豊田村)へのミニ・ツアー

2002年度

連続市民講座「イスラームを知るために」(全4回)
ごく身近にありながらよく知らなかった世界、イスラーム。歴史・文化・民族などの分野からイスラームとは何か探りました。

2002年6月28日~2002年7月19日
第1回 6月28日(金)
イスラームとアジア
第2回 7月5日(金)
アフガニスタンの思い出
第3回 7月12日(金)
イランを歩く
第4回 7月19日(金)
イスラームとアジア音楽
親子でも、子どもだけでも参加できる 夏休み特別講座アウトドア体験教室
2002年7月30日~2002年8月1日
自然を体験する3日間。身近な自然観察、木や竹のクラフト、ロープワークでハンモック作り、原始人の火おこしチャレンジ、たき火でクッキングなどにチャレンジしました。
フィリピン少数民族の音世界 竹の民族楽器を作る
2002年8月2日~2002年8月3日
今、アジアの竹の楽器が世界的に注目されています。中学の教科書にも登場するフィリピンのカリンガ族やボントック族の民族楽器数種を作り、山岳少数民族の生活文化と音楽を学びました。制作、講義の両方。
川崎市大学公開講座「アジア私のふるさとを語る」(全5回)
2002年10月18日~2002年11月15日
第1回 10月18日(金)
インドネシアのこれまでとこれから ―ことば・文化・生活―
第2回 10月25日(金)
まるごとチベット ―チベットの歴史・文化・現状―
第3回 11月1日(金)
国境を超えた故郷 ―ネパール・スリランカ・日本―
第4回 11月8日(金)
モンゴル遊牧文化と生活
第5回 11月15日(金)
私の故郷とアジア ―アメリカ西南部における「アジア」を追って―
移動大学<長野県>「ことばの力」
2002年12月7日~2002年12月8日
12月7日(土)
テーマ:「ことばの力」/会場:松本市安原地区公民館
12月8日(日)
テーマ:「創作を楽しむ ー句作、付け句の楽しさー」/会場:ビレッジ安曇野
俳句作りを楽しむ(吟行)
付け句入門

2001年度

連続市民講座「岡上を読む」part2(全4回)
2001年1月12日~2001年2月2日
第1回 1月12日(金)
岡上は今
第2回 1月19日(金)
岡上は語る
第3回 1月26日(金)
岡上の地形 農業の移り変り
第4回 2月2日(金)
日本の農業、世界の食料と環境
唄のなかの沖縄(全3回)
2001年6月22日~2001年7月6日
第1回 6月22日(金)
祈りの唄、祝いの唄
第2回 6月26日(金)
すばらしい沖縄
第3回 7月6日(金)
柔らかな唄たち
レクチャーコンサート「江戸のメロディリズム」
2001年7月14日(土)
出演者:望月太意吉氏、三味線蔦彌氏
連続市民講座「アジアの旅、ことばの旅」(全5回)
ことばとイメージ ~西から、東から
「モンゴル人」とは何か ~「民族」の境界と区分
アフガニスタンと玄奘三蔵
スリランカと日本を結ぶもの ~ひと・ことば・仏教
高句麗の古都を歩く
移動大学<長野県>「古代と遊ぶ」
2001年12月1日~2001年12月2日
12月1日(土) お話と話題提供
古代の生活・火おこしなど
音と楽器をつくる
縄文探検隊とともに
12月2日(日) 体験のひろば ~火おこし名人がやってきた~
古代火おこし体験
古代の音を楽しむ ―土鈴、土笛、ささら、うなり木など―

このページの先頭へ