日本美術史1(上代―近世)

分野 学生とともに学ぶ
講座番号 347
講座名 日本美術史1(上代―近世)
講師 山本 ゆかり
概要 ■講座日程と講座内容については、変更する場合がございますので、予めご了承ください。

縄文時代から江戸時代までの日本美術の歴史を学びます。近代以前の日本の先人たちがどのような造形を造り出し、何を崇め、どこに美を見出していたのか、また鑑賞して楽しんでいたのか。その歴史的な背景、要因に留意しつつ、パワーポイントで画像、映像を映しながら美術の歴史を概観します。
募集人数 5名
曜日・時間 毎週水曜日(13:00~14:30)
開講回数 前期14回
開講日程 [開講日]1)4/18 2)4/25 3)5/2 4)5/9 5)5/16 6)5/23 7)5/30 8)6/6 9)6/13 10)6/20 11)6/27 12)7/4 13)7/11 14)7/18
講師プロフィール 和光大学表現学部非常勤講師。専門は日本美術史、特に日本近世絵画史。和光大学卒業。学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程修了、博士(哲学、2008年)。著書に『上方風俗画の研究』(藝華書院)、『春画を旅する』(柏書房)。
会場 和光大学
受講料 15,000円
備考 【教科書】プリントを配付
追加 お申込み受付は終了しました。

申込受付期間は、は3月23日(金)までです。※「ぱいでいあ講座」の2次募集は3月30日(金)締切です。

選択した講座はありません。

このページの先頭へ