ニーチェ『道徳の系譜』を読む1

分野 ぱいでいあ講座
講座番号 125
講座名 ニーチェ『道徳の系譜』を読む1
講師 石川 輝吉
概要 翻訳テキストを使って哲学書を読む講座です。とにかく哲学書をいっしょに読み、哲学を少しでも身近に・自分のものにすることをめざします。受講生のみなさんには、担当箇所のレジュメ発表をしてもらい、お互い言葉を交わしながら「読みあい」、「考えあう」講座にしたいです。今期はニーチェ『道徳の系譜』の前半から中盤を中心に読み、現在も大きな影響を与えるニーチェ哲学の意味を探ります。

■以下は講座日程と進行予定です。講座内容については、講座の進み具合などにより、内容を変更する場合がございますので、予めご了承ください。

[春期開講日]

1)4月28日 ガイダンス
2)5月26日 第一論文 「善と悪」、「よい(優良)とわるい(劣悪)」(1)
3)6月9日 第一論文 「善と悪」、「よい(優良)とわるい(劣悪)」(2)
4)6月30日 第一論文 「善と悪」、「よい(優良)とわるい(劣悪)」(3)
5)7月21日 第二論文 〈負い目〉、〈良心の疚しさ〉、およびその類のことども
募集人数 25名
曜日・時間 土曜日(13:00~16:10)
開講回数 春期5回 *1日2コマ
開講日程 概要をご覧ください。
講師プロフィール 1971年、静岡県生まれ。桜美林大学、日本社会事業大学、早稲田大学兼任講師。専門は哲学、文章表現。著書に『カント 信じるための哲学』(NHK出版)、『ニーチェはこう考えた』(筑摩書房)など。
会場 和光大学
受講料 15,000円
備考 【教科書】事前に各自で購入
『ニーチェ全集11 善悪の彼岸/道徳の系譜』(ちくま学芸文庫) 1800円(税別)
※サブテキストとして、『道徳の系譜学』(光文社古典新訳文庫、780円:税別)の購入もおすすめします。
追加 お申込み受付は終了しました。

申込受付期間は、は3月23日(金)までです。※「ぱいでいあ講座」の2次募集は3月30日(金)締切です。

選択した講座はありません。

このページの先頭へ