英語で学ぶインド哲学入門

分野 ぱいでいあ講座
講座番号 120
講座名 英語で学ぶインド哲学入門
講師 マシュー・ヴァルギース
概要 英語で学ぶインド哲学の入門講座です。難解と思われがちなインド哲学について、日常生活に見られる身近な問題をあげながら、ゆっくり解説させて頂きます。本年度はヨーガについて紹介します。

*当講座は基本的に英語で行ないますので、中学卒業~高校生レベル程度の英語力が必要となりますが、英語を勉強したい方も歓迎いたします(担当講師は日常会話レベルの日本語ができます)。

■以下は講座日程と進行予定です。講座内容については、講座の進み具合などにより、内容を変更する場合がございますので、予めご了承ください。

[春期開講日]

1)4月21日 概説
2)4月28日 なぜヨーガが哲学として考えられるのか?
3)5月12日 『バガヴァッドギーター』の中のヨーガ
4)5月19日 仏教におけるヨーガ
5)5月26日 『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』など、ヨーガに関する諸典拠
6)6月2日 『ヨーガ・スートラ』に関して
7)6月9日 『ヨーガ・スートラ』 第1章サマーディ・パーダ
8)6月16日 『ヨーガ・スートラ』 第2章サーダナ・パーダ
9)6月23日 『ヨーガ・スートラ』 第3章ヴィブーティ・パーダ
10)6月30日 『ヨーガ・スートラ』 第4章カイヴァリャ・パーダ

[秋期開講日]

11)9月22日 ヨーガにおける瞑想、インドにおける医療
12)9月29日 密教的ヨーガとは?
13)10月13日 仏教における瞑想とヨーガについて
14)10月20日 ヨーガにおける医療
15)10月27日 哲学におけるヨーガの影響
16)11月10日 宗教におけるヨーガ以外の実践
17)11月24日 キリスト教における瞑想法
18)12月1日 イスラム教における瞑想法
19)12月8日 瞑想法に関するまとめ
20)12月15日 総復習
募集人数 20名
曜日・時間 土曜日(10:40~12:10)
開講回数 全20回
開講日程 概要をご覧ください。
講師プロフィール 1959年、インド、ケーララ州生まれ。和光大学、青山学院大学、神奈川大学兼任講師。中村元東方研究所研究員。専門はインド哲学、仏教思想、言語論。インド、マドラス大学にて博士号を取得。経典でインド哲学を論じるだけでなく、現代社会の問題に即したアプローチを続ける。
会場 和光大学
受講料 30,000円
備考 【教科書】プリントを配付
追加

他の講座を申し込む場合はこちら

選択した講座はありません。

このページの先頭へ