漢詩を楽しむ

分野 ぱいでいあ講座
講座番号 119
講座名 漢詩を楽しむ
講師 荘 魯迅
概要 詩は魂の叫びであり心の歌です。
漢詩の持つ音楽性を楽しみ、原語による朗読を披露しながら、韻律と声調の美を究めます。同時に詩人たちの生き方、作品に見られる時代精神、および歴史背景をとらえつつ、その神髄に迫ります。中国語学習歴のない方も歓迎いたします。

■以下は講座日程と進行予定です。講座内容については、講座の進み具合などにより、内容を変更する場合がございますので、予めご了承ください。

[春期開講日]

1)7月23日 10:40~12:10 漢・蘇武「詩四首其三」
2)7月23日 13:00~14:30 晋・陶淵明「擬古九首其八」
3)7月23日 14:40~16:10 晋・陶淵明「飲酒二十首其十六」
4)7月24日 10:40~12:10 南朝宋・謝霊運「彭蠡湖口(ほうれいここう)に入(い)る」
5)7月24日 13:00~14:30 唐・岑参「韋員外(いいんがい)の家の花樹(かじゅ)の歌」
6)7月24日 14:40~16:10 唐・杜甫「岳陽城下(がくようじょうか)に泊(はく)す」
7)7月25日 10:40~12:10 唐・李白「峨眉山(がびさん)に登る」
8)7月25日 13:00~14:30 宋・黄庭堅「黄幾復(こうきふく)に寄(よ)す」
9)7月25日 14:40~16:10 唐・李白「行路難(こうろなん)三首その一」
募集人数 15名
曜日・時間 短期集中(10:40~16:10)
開講回数 全9回
開講日程 概要をご覧ください。
講師プロフィール 1956年上海生まれ、1980年中国で歌手デビューし、1988年来日。音楽活動のほか、長く和光大学兼任講師を勤め、中国のポピュラー・カルチャーや詩歌に関わる科目を担当してきた。また、四川大地震支援コンサート、東日本大震災被災地支援コンサートを開催し、義援金を被災地に届ける活動を展開している。CDアルバムに『風行天』など。著書に『漢詩珠玉の五十首』(大修館書店)、『李白と杜甫‐漂泊の生涯』(大修館書店)、『一冊でつかめる!中国近現代史』(講談社+α新書)など。
会場 和光大学
受講料 15,000円
備考 【教科書】講座初日に講師から購入
『声に出してよむ漢詩の名作50 中国語と日本語で愉しむ』(平凡社新書) 860円(税別)
追加

申込受付期間は、は3月23日(金)までです。※「ぱいでいあ講座」の2次募集は3月30日(金)締切です。

選択した講座はありません。

このページの先頭へ