2003年 テーマ:パフォーマンスアート 「恐れはどこにある」

話者:
イトー・ターリ
日時:
10月15日(水) 16:00開演(15:45開場)
場所:
和光大学 J104教室
内容:
身体の動きの豊かさとユニークなゴムやアルミのオブジェやPCによる映像を折り混ぜて、女性の身体や性についてパフォーマンスを行っています。
社会がセクシュアルマイノリティをどのように捉えているのか、その状況を言及しています。
あらゆる人々が自分らしく生きられる社会に変えてゆきたい。マイノリティへの偏見は、横並びを好み、他人と少しでも異なることに恐れを感じてしまう、日本人の資質に寄るところが大きいのではないでしょうか。
パフォーマンスアートの面白さは、その時、その場を即興の精神で切り開き、あくまで観客との相互作用によって成立すると、求めるところにあります。まさに生きるライブアート。パフォーマーのからだの揺らぎや振動が、立ち会っている観客のからだに伝わり、からだを通して、意図するものを感じとってほしいと思っています。
予約:
不要・飛び入り歓迎
参加費:
無料
報告:
写真・資料:
「恐れはどこにある」ポスター

このページの先頭へ