第1回メディア&トーク 『THE BEATLES』が歌った女の子・男の子

話者:
植村洋 (表現文化学科)
日時:
2002年7月17日水曜日 午後3時00分
場所:
和光大学 G棟112教室
内容:
ビートルズの歌を聴いていると、その歌詞に、リアルタイムで楽しんでいた時には気にしなかった、意外な若者たちに出会います。昨今、見聞きする日本の若者たち――若者だけじゃないかな――とそっくりな女の子と男の子たちです。

そこで今回は、ビートルズの解散前の歌詞を読み、曲を聴きながら、そこに歌われた女の子と男の子たちが、1960年代という時代を通してどのように変わっていくか読み解いてみたいと思います。
このページの先頭へ