2002年 テーマ:パフォーマンス&ディスカッション(異文化交流室共催) 個性「モデル」募集! ビデオ上映会&説明会

話者:
深町玲 (フェミニスト・パフォーマー)
日時:
2002年6月26日水曜日 午後4時30分
場所:
和光大学 G棟112教室
内容:
ファッション・パフォーマンスという、ファッションの中の差別や、抑圧を表現したパフォーマンスの「モデルスタッフ」を募集します!世界的には様々な人々がいますが、人種、性、体型、年齢、学歴、国籍というあなたが持っているもので不自由を感じた事はありませんか?

このパフォーマンスは、性や人種、学歴、体型などの「普通の型」ではなく「個性」と「個人」が尊重される安全と自由・平等な社会を目指してファッションの中の固定概念や社会のあり方に疑問を投げかける道具です。

1999年から東京ウィメンズプラザホールや、青山スパイラルホール、津田塾大学などで合計7回講演し、今年10月に和光大学でも開催する予定です。美しい色と素敵な柄を身にまとうことの楽しさ、おもしろさ。ユニセックス、ノーサイズの服を着こなす、そんな「モデルスタッフ」に挑戦してみませんか?女性・中性・男性、色々な体型、幅広い年齢、より多くの国籍の学生を大募集!
写真・資料:
■深町玲(フェミニスト・パフォーマー)
桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科卒業後、インドネシア国立芸術大学工芸学科留学。1999年「ReiWAOUEK?!」というファッションブランド設立。「服装からの自由」を求めて、性・年齢・人種・体型などのあらゆる抑圧からの解放をイメージして服を創っている。2002年5月、スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバルにてオーディエンス賞受賞。現在、フェミニスト・パフォーマーという肩書きで、ファッションデザインのほか、写真・パフォーマンス・文章・詩を通して表現活動を行っている。
このページの先頭へ