設立・活動

ジェンダーフォーラムとは?

 日本で初めて「女性学」講座を開いたジェンダー教育の草分け的存在の和光大学が、ジェンダーに関する情報収集や提供、イベントの企画、交流活動などを通じて、大学構成員のジェンダー問題への認識を深めるとともに、固定的な性別観にとらわれない人材育成を推進することによって性の多様性を活かした社会の実現に寄与することを目的に設置した機関です。2001年から活動を行ってきたジェンダーフリースペースを前身として、2007年に発足しました。

ジェンダーとは?

 ジェンダーとは、「女らしさ/男らしさ」「男の役割/女の役割」などと表現される「性別に対する見方=性別観」のことです。それは、社会のなかで作られ、維持されており、成長の過程で内面化されます。
 性別に対する固定的な見方をとらえなおし、ジェンダーに関して平等で公正な社会をめざす動きが、近年、世界的に活発になっています。また、ジェンダーが日常生活や就職、人生にどう影響しているのかを考えること、政府や企業がジェンダーに関してどのような政策をとっているのかを知ることは、これからの社会を生きていくためにとても大切なことです。

ジェンダーフォーラムの活動方針

 以下のような活動方針のもとに活動しています(これまでの活動については、こちらをご覧ください)。
 ・ジェンダーに関する情報や資料の収集と提供
 ・ジェンダーに関する講演会、シンポジウム等の企画と実施
 ・ジェンダーに関する調査研究の支援・交流
 ・ジェンダースタディーズプログラムに関すること
 ・その他ジェンダーに関する必要な活動
 活動方針の決定や各種イベントの企画・実施にあたっては、教員だけでなく、学生や職員、地域の皆さんなどのサポーターも大きな役割を果たしています。ジェンダーフォーラムでは、活動を盛り上げてくれるサポーターを随時募集しています。

アクセス

〒195-8585
東京都町田市金井町2160番地 和光大学ジェンダーフォーラム
小田急線「鶴川」駅から徒歩約15分
このページの先頭へ