和光大学と地域、企業との連携

    町田市と大学との包括連携協定(町田市)

     2006年11月6日締結。町田市や町田市に隣接する大学、短期大学が、相互に保有する知的資源、施設・人材等(知的財産や施設など)を活用し合うことにより、地域が抱える課題の解決や、地域全体の教育・研究力を高めることを目的とする包括協定です。現在15校がこの包括協定に参加しています。


    麻生区・6大学公学協働ネットワーク(川崎市)

     2012年10月29日締結。川崎市麻生区や麻生区に隣接する町田市に立地する大学が、相互に保有する知的資源、人材等を利活用できるネットワークを構築することにより、音楽・芸術・福祉・環境・教育ほかその他さまざまな分野において連携し活動を展開していくことで、個性豊かで活力に満ちた地域社会づくりに貢献していくことを目的とする協定です。


    相模原・町田大学地域コンソーシアム(さがまちコンソーシアム)

     相模原市と町田市を中心とした地域の大学、NPO法人、企業や行政などさまざまな主体が連携し、それぞれの特性を活かした協働を通じて、魅力ある地域社会を創造することを目的とするコンソーシアムです。
      詳しくは、さがまちコンソーシアムオフィシャルサイトをご覧ください。

  • さがまちコンソーシアムオフィシャルサイト

  • ネットワーク多摩(公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩)

       多摩地域を中心とした大学、NPO法人、企業や行政などから成る産学官ネットワーク。地域の活性化、調査・研究開発、情報提供、交流促進、大学間連携等の実践を通じて、地域の発展等社会貢献に寄与することを目的とし設立された団体。和光大学は協賛会員になっています。
       詳しくは、ネットワーク多摩オフィシャルサイトをご覧ください。
  • ネットワーク多摩オフィシャルサイト

  • 西武信用金庫

       西武信用金庫は、地域の中小企業に対し様々な課題解決に向けたブティック型総合コンサルティングを発揮した「お客さま支援センター」活動を推進するなど、積極的に産学連携活動や地域貢献活動を展開している協同組織金融機関です。
       2016年3月24日(木)、和光大学と西武信用金庫は包括的連携・協力に関する協定を締結しました。

    一般財団法人 川崎新都心街づくり財団

       一般財団法人 川崎新都心街づくり財団は、「川崎新都心地域・麻生区の街づくり活動を促進し、街なみ環境の向上と新しい文化の創造を図ることによって、21世紀にふさわしい魅力ある都市文化ゾーンの形成に寄与し、もって川崎市の発展に貢献すること」を目的として設立された団体です。
       2016年5月13日(金)、『地域の活性化と産業の振興を図るため相互に協力し、地域社会の発展に寄与すること』を目的に、和光大学と一般財団法人川崎新都心街づくり財団は包括的連携・協力協定を締結しました。

お問い合わせ

和光大学 地域連携研究センター
TEL:044-989-7478

このページの先頭へ