社会連携研究プロジェクト

和光大学の学術的な蓄積や教職員・学生の力を活用して、地域と連携・協働しながら、地域が抱える様々な課題の解決に向けて取り組むプロジェクトです。

プロジェクトは、専門的な研究や技術開発を行う「研究協力型」と、地域の活動に教職員や学生を活用する「地域協働型」に分けられます。


<2018年度社会連携研究プロジェクト一覧>


地域協働型(地域と教職員・学生が連携して課題解決等に取り組むもの) 採択件数:3件 


研 究 課 題


区分

研究代表者
「地域デザイン」を基盤とした次世代のための異質力育成プログラムの開発  
1年目
経済経営学部
小林 猛久 教授        
大学を中心とした地域の不登校支援ネットワークの構築
1年目
現代人間学部
高坂 康雅 教授
自然エネルギー普及のための地域実践の研究1年目経済経営学部
森下 直紀 講師 


これまでの社会連携研究プロジェクト

  • 2017年度
  • 2016年度
  • お問い合わせ

    和光大学 地域連携研究センター

     TEL:044-989-7478
    このページの先頭へ