概要

地域連携研究センターとは


”地域と大学とをつなぐ”拠点


 和光大学は、開学当時から開かれた大学として、教職員・学生が一体となって地域社会と連携した活動を行ってきました。こうした活動は社会的にも高い評価を得ており、地域からのニーズも多くあります。地域連携研究センターは、これまでの実績を基盤として、社会貢献・教育・研究が一体となった活動を一層推進していくための機関として2016年4月1日に開設されました。

 センターでは、学外からワン・ストップでアクセスできる窓口を設けており、地方自治体や民間企業、NPO等各種団体並びに地域住民など、地域を構成する方々からの要望を大学の教育研究活動につなぐ役割を果たしていきます。また、生涯学習や文化交流、街作りなどで、地域に貢献している本学の学生、教職員たちが継続的に活動できるよう、積極的にバックアップしていきます。
 センターは、社会連携研究プロジェクトと3つの社会連携フォーラムにより構成され、それぞれの役割に応じた活動を展開していきます。

お問い合わせ

和光大学 地域連携研究センター

TEL:044-989-7478
このページの先頭へ