入試Q&A


AO入試について

Q1 AO入試の出願資格は?
A.本学のアドミッションポリシー(求める人物像)や理念、教育内容を理解し、入学希望の強い受験生を対象にしています。大学受験資格を有すれば、現役高校生以外でも出願できます。アドミッションポリシーの詳細は、AO入試の募集要項で確認してください。
Q2 AO入試の出願までに何か準備は必要ですか?
A.オープンキャンパスに積極的に参加してください。また、高校生は担任の先生と出願について相談しておいてください。表現学部の9月AO入試でエントリー型を選択する方は、エントリー登録、スクーリングへの参加が必要です。
Q3 AO入試の選考方法を教えてください
A.全部で3種類の選考方法があります。試験日程や志望学科によって方法が異なりますので、下記で確認をしてください。
 学科  9月AO  10月AO
 心理教育学科  ①授業体験方式
 現代社会学科 ③調べ学習レポート方式 ①授業体験方式
 身体環境共生学科  ①授業体験方式
 総合文化学科
 芸術学科
 ①授業体験方式 または
 ②エントリー方式
 ①授業体験方式
 経済学科
 経営学科
  ①授業体験方式

①授業体験方式
試験当日に行う「授業体験とレポート作成」と「面接」によって選考します。学ぶ意欲、学科への適性、表現力、潜在能力を総合的に評価します。
②エントリー方式
6月以降のオープンキャンパスでのエントリー登録、スクーリングへの参加を経て出願許可が出ると、試験当日は「面接」のみでの選考となります。
③調べ学習レポート方式
願書と一緒に提出する「調べ学習レポート」と試験当日の「面接」によって選考します。調べる力、学科への適性、表現力、潜在能力を総合的に評価します。
Q4 AO入試は専願制ですか?
A.専願制です。これはこの入試が「入学希望の強い受験生」を対象としたものだからです。

推薦制入試について

Q5 推薦制入試の応募資格は?
A.学業成績が優秀な人、高校で何らかの科目で際立った成果や成績を持つ人、高校内外の活動で特筆すべき能力や経験を持つ人、和光大学への入学意欲が旺盛で意志強固な人などで、在籍(出身)高校等から推薦を受けた人なら、誰でも出願できます。また大学受験資格を有すれば、現役高校生以外でも受験できます。なお、指定校推薦の内容については、所属学校の先生に問い合わせてください。
Q6 現役高校生でない場合は、推薦制入試では誰に推薦してもらえばよいのですか
A.在籍した高校の恩師、予備校の恩師、受験する人を良く知っている人などです。社会に出て何年か経つ就業者は職場の上司、留学生は出身高校のほかに日本語学校からの推薦も認めています。
Q7 推薦制入試は専願制ですか?
A.専願制です。他大学および本学内他学科の併願はできません。
Q8 推薦制入試の小論文・作文は何が評価の対象になるのですか?
A.小論文や作文では、設問にそって論旨が展開されているか、その人なりの考え方が表現されているかどうかに注目します。
Q9 推薦制入試での面接はどのような形態ですか?
A.2、3人の教員が1人の受験生に相対する個人面接です。時間は10分程度です。
Q10 推薦制入試の面接ではどんなことが聞かれるのですか?
A.志望動機、学問や社会への関心、大学では何をやりたいかなどを聞きます。また出願時に提出する事前レポートで書いたことが話題になる場合もあります。

一般入試について

Q11 他の学部学科と併願できますか?
A.日程が重ならない限り全学科でどのような組み合わせでも併願できます。「英・国方式」と「2科目選択方式」では1度の試験で全学科(心理教育学科の2専修・1コースを含む)を併願することが可能です。また、大学入試センター試験利用入試との併願も可能です。学部学科の枠組みをこえた幅広い授業履修ができる和光大学だからこそ、複数の学科にチャレンジできるよう、併願できる学科数を大きく設定しています。
Q12 WEB出願割引&併願割引制度を教えてください。
A.WEB出願割引では、一般入試の検定料がAO入試や推薦制入試に比べ、5,000円割引となります。併願割引では、一般入試、大学入試センター試験利用入試の各試験で、2学科以上の出願をされた方の受験料を割引する制度です。詳しくは募集要項などで確認してください。

特待生選抜について

Q13 特待生選抜とは?
A.特待生選抜は、一般入試前期(英・国方式)、一般入試前期(2科目選択方式)、一般入試後期(英・国方式)のすべての出願者が判定対象となります。2科目合計で8割(160点)以上得点した者全員を特待生として選抜します。特待生は、1年次の授業料(85万円)と施設設備資金(10万円)が免除となります。AO入試・推薦制入試合格者も、この3つの入試すべてで特待生に挑戦可能です(別途検定料が必要)。

特別入試について

Q14 特別入試は誰でも受験できるのですか?
A.外国人留学生、社会人、海外帰国生徒、中国等引揚生徒を対象にした試験です。いずれも募集人員は若干名です。
Q15 留学生が受験できるのは特別入試だけですか?
A.いいえ、AO入試、推薦制入試、一般入試でも受験することができます。社会人、海外帰国生徒、中国等引揚生徒も同様です。
Q16 特別入試の出願資格を教えてください。
A.細かい指定がありますので、まずはアドミッションセンターにお問い合わせください。

その他

Q17 過去の入試問題が欲しいのですが?
A.資料請求ページからお申込いただくか、アドミッションセンター(044―988―1434)までお電話でご連絡ください。
Q18 入試について相談したいのですが?
A.アドミッションセンターが相談にのっています。電話でも、直接大学を訪ねてもかまいません。大学を訪ねて相談するときは、事前に電話(044―988―1434 アドミッションセンター直通)やメール(go@wako.ac.jp)で予約してください。
Q19 成績の開示をしてほしいのですが?
A.成績の開示については、下記の文書を確認の上、開示請求をしてください。
このページの先頭へ