ホーム > お知らせ > 2020年度

2020年度

【日経テレコン21】サービス臨時利用休止のお知らせ(6/4(木)-)

2020年6月4日

本日11:00頃から、ネットワークのエラーにより、日経テレコン21のサービス利用が休止する状況が発生しています。
復旧次第、あらためてご連絡いたします。ご不便・ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 日時:2020年6月4日(木)11:00頃〜


【重要】図書・情報館の臨時休館の延長について(~6/28)

2020年5月29日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、以下の通り、図書・情報館の臨時休館を延長いたします。ご不便をおかけしますが、ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。
 
■休館期間
・〜6月28日(日)まで
 ※今後の状況により、延長する可能性があります。
 ※一般・卒業生・講座生ほか学外のみなさんはこちらをご確認ください。
 
■各種サービスについて(学内者)

・貸出
 授業等で必要な図書について、郵送貸出(送料自己負担)を行います。
 感染リスクを防ぐため、また学内原則入構禁止であることから、基本は郵送貸出をお申し込みください。

 郵送では間に合わないなどの事情がある場合のみ、事前予約による臨時貸出窓口での貸出も受け付けます。

 ※現在、電子書籍のトライアルも行っています。全文閲覧可能な図書も多くありますので、ぜひご活用ください。

・所蔵雑誌の複写について
 図書・情報館で所蔵している雑誌記事の複写が必要な場合、lib-serv@wako.ac.jp宛にご相談ください。
 対象者は郵送貸出対象者と同じ、学生等および教員です。メールには論文の書誌情報を記入してください。
 郵送料および複写料金は、開館再開後の来館時にレファレンスカウンターでお支払いいただくことになります。

・返却期限の変更
 返却期限が3月9日(月)以降の貸出中資料及び機器は9月22日(火)に期限を変更します。

 ※すでに延滞になっている場合、返却期限の変更はしません。
 ※予約が入った場合、早めの返却をお願いすることがあります。
 ※2019年度の卒業/修了者および科目等履修生の返却期限は3月19日(木)のままです。

 ・返却
 入構禁止が解除されたら、館外の返却ボックスにご返却ください。
 郵送でも受け付けています。※送料はご負担ください。

   送付先:〒195-8585 町田市金井町2160 和光大学図書・情報館

【学部学生・大学院生・専任教員のみなさんへ】
 ①レファレンスやILLの申し込み等はMYライブラリーをご利用ください。
  ※相当日数がかかることをご了承ください。また、ILLは開館された後の受取または郵送での送付(郵送料本人負担)となります。

 ②臨時休館期間は、パスワード再発行など申請用紙での受付については、可能な範囲でメールにて対応したいと考えています。まずは以下までご相談ください。
  相談先:icc@wako..ac.jp ※相当日数がかかることをご了承ください。

今後の状況により変更が生じる場合は改めて当ホームページ等でご連絡いたします。

【学生等・教員対象】事前申請制の臨時窓口での貸出を実施します(6/1~6/26)

2020年5月29日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため6月28日まで休館となり、大学自体も原則入構禁止となっています。
そのため、資料の貸出は郵送貸出を基本とさせていただきますが、郵送では間に合わないなど何らかの事情がある場合、下記のとおり臨時窓口での図書の貸出(事前申込制)を実施いたします。
※コロナウイルスの状況により臨時窓口サービスを中止させていただくことがあります。

■対象:
学部学生・大学院学生・科目等履修生・特別聴講学生・研究生・特別研修員・専任教員・非常勤教員

■臨時窓口での対応可能期間:
6月1日(月)〜6月26日(金)のうち、平日の10時〜15時

■申込方法:
来館を希望する日の前日(土日祝除く)15時までに、MYライブラリーから希望する図書に在架予約をかけてください。 
 ※詳細は「臨時窓口での貸出申込方法」を確認してください。
 ※コメント欄に必ず「窓口貸出希望 計●冊、来館予定●月●日●時●分」と記入してください。
   来館予定日時は、上記の対応可能期間内で指定してください。
 ※希望時間が集中した場合、時間を変更させていただくことがあります。

■貸出冊数:通常通りの貸出冊数となります。
 学部学生・科目等履修生・特別聴講学生・研究生・特別研修員:20冊
 大学院学生:30冊
 専任・非常勤教員:50冊

■貸出図書:通常通り貸出可能な一般図書(MYライブラリーから在架予約できるもの)となります。
※貸出中の図書に在架予約をかけることはできません。通常の「予約」は可能ですが、現利用者の返却時に取り置かれ、開館してからの貸出となります。 

■返却期限:
 2020年9月22日(火祝)
 ※休館中は図書・情報館入口前の返却ポスト(入構禁止解除後)や、郵送(送料自己負担)でも返却を受け付けています。
 (宛先)〒195-8585 東京都町田市金井町2160 和光大学附属梅根記念図書・情報館
 ※予約が入った場合、早めの返却をお願いすることがあります。

■来館時の注意事項:
・来館前にご自宅で検温をお願いいたします。
・発熱や風邪症状のある方、体調不良の方は、来館をご遠慮ください。lib-serv@wako.ac.jpにメールをいただければ郵送貸出への切り替えを承ります。
・来館時は必ずマスクを着用してください。着用していない方の入館はお断りさせていただきます。
・入館および貸出には学生証またはLIBRARY CARDが必要です。
・学内原則入構禁止のため、図書・情報館以外の建物に立ち寄ることはお控えください。
・来館予定時間を過ぎて来館がない場合、キャンセルとみなします。また予定時間から遅れた場合、貸出できないことがあります。

電子書籍トライアルを開始します!(5/14~最大8/13まで)

2020年5月14日

 図書・情報館では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、外出自粛要請下にいる学部・大学院学生および教職員のみなさんの学習・研究を支援するため、和書の学術書を中心に幅広いジャンルの閲覧が可能な三社が提供する電子書籍のトライアルを開始しました。
 図書・情報館が所蔵する冊子体資料の利用が制限されており、利用者の皆様へはご不便をおかけしておりますが、トライアルならではの豊富な電子資料の試読も可能となっていますので、この機会にぜひ、みなさんの学習・研究にお役立てください。

■対象
 本学の学部・大学院学生および教職員

■提供サービス
 KinoDen(株式会社紀伊国屋書店)
 Maruzen eBook Library (丸善雄松堂株式会社)
 EBSCO eBooks(EBSCO Information Services Japan 株式会社)

■利用上の注意
・利用目的は研究・学習のために必要なもののみに限られます。大量データの一括ダウンロードや、複製または第三者に再配布すること、著作権法に違反する利用は禁止されています。
・トライアルのため本文閲覧のみとなり、PDF印刷・ダウンロードはできません(EBSCO eBooks除く)。
・MY本棚(専用アプリ)等に登録した電子書籍は、トライアル期間終了後、閲覧不可となります。

■各社提供サービスについて
・利用方法:
 学内ネットワークに接続された端末(SSL-VPN接続含む)から各プラットフォーム(URL)にアクセス。
 ※学外から利用する場合は、SSL-VPN接続をご利用ください。
  上記から和光大学アカウントでログインすることで利用可能です。
   ※EBSCO eBooksおよびKinoDenは、SSL-VPN接続での利用について調整中です。VPN接続で利用してください。
    EBSCOebooksはサインインページでアクセスID(和光ポータルの掲示でお知らせします)を入力することによっても利用できます。

 プラットフォーム(URL)トライアル期間 対象範囲 時間利用方法 
 KinoDen
 1か月間
(5月14日〜
6月13日)
国内学術和書
約25,000タイトル
部分無制限 利用
ガイド(PDF)
 Maruzen eBook Library
 2か月間
(5月14日〜
7月13日)
学術機関向けの和書、参考書・
レファレンスブック、啓蒙書・
教養書、専門書、学術雑誌
バックナンバーの他に、
多読用リーダー、PC教材・
IT資格、教養書、旅行ガイド、
就活支援本など
約70,000タイトル
全文
5分間(再接続可)
利用
ガイド(PDF)
 
 EBSCO eBooks
3か月間
(5月14日〜8月13日)
学術出版社の専門書を中心に、
テキスト、参考書や一般書も
含む様々な分野・種類の和書
コンテンツ約11,000タイトルと、
Academic Collection(ビジネス、
経済、教育、社会科学等)などの約200,000タイトルの洋書コンテンツ
全文無制限簡易
ガイド(PDF)


















■その他
トライアル期間終了後のサービスについては、改めて図書・情報館ホームページにてお知らせいたします。

【学生等・教員対象】郵送貸出を実施します(~6/25)【5/29更新】

2020年5月13日

図書・情報館では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、外出自粛要請下にいる学生や教員のみなさんの学習・研究を支援するため、下記の通り図書の郵送貸出(送料自己負担)を実施いたします。

対象:
学部学生・大学院学生・科目等履修生・特別聴講学生・研究生・特別研修員・専任教員・非常勤教員

■実施期間:5月14日(木)12時〜6月25日(木)12時 【5/29更新】

■申込方法:
・MYライブラリーから希望する図書に在架予約をかけてください。 
 ※詳細は「郵送貸出申込方法」(PDF)を確認してください。
 ※コメント欄に必ず「郵送貸出希望 計●冊」を記入してください。
 ※大学に届け出ている住所に郵送されます。海外への発送はできません。現在一時的に別の住所に滞在している場合は、郵便局の転居・転送サービスの手続きをしてからお申し込みください。

■貸出冊数:通常通りの貸出冊数となります。
 学部学生・科目等履修生・特別聴講学生・研究生・特別研修員:20冊
 大学院学生:30冊
 専任・非常勤教員:50冊

■貸出図書:通常通り貸出可能な一般図書(MYライブラリーから在架予約できるもの)となります。
 ※貸出中の図書に在架予約をかけることはできません。通常の「予約」は可能ですが、現利用者の返却時に取り置かれ、開館してからの貸出となります。

■返却期限:
 2020年9月22日(火祝)
 ※休館中は図書・情報館入口前の返却ポスト(入構禁止解除後)や、郵送(送料自己負担)でも返却を受け付けています。
 (宛先)〒195-8585 東京都町田市金井町2160 和光大学附属梅根記念図書・情報館
 ※予約が入った場合、早めの返却をお願いすることがあります。

■注意事項:
・発送までは相当日数をいただきます。
・希望冊数申込後のキャンセルや追加等には対応いたしかねますので、予めご了承ください。
・申込順の対応となります。お届け日時の指定はできません。
・ゆうパックで郵送予定です。送料は利用者の自己負担(着払い)となります(A5サイズ1〜3冊で1000円程度)。
・申込回数に制限は設けていません。
・郵送貸出の申込をいただいた資料のうち、図書・情報館が郵送に耐えないと判断したものについては、個別にご連絡し、日時を指定した上で臨時窓口での貸出とさせていただくことがあります。


当面のお問い合わせについて

2020年4月17日

コロナウイルス緊急事態宣言による東京都の外出制限等を受け、和光大学では出勤人数を最小限にしています。
そのため当面の間、以下のような対応を取らせていただきます。

●電話のお問い合わせ対応 → お電話でのお問い合わせ対応は休止させていただきます。
お問い合わせはメールをご利用ください。

 ・図書館の利用全般に関するお問い合わせ:lib-serv@wako.ac.jp

 ・アカウントやGmail等情報環境に関するお問い合わせ:icc@wako.ac.jp
    ※和光ポータル関連のお問い合わせは教学支援室となります。   

●メールのお問い合わせ対応 → 業務時間外および土日祝のお問い合わせはお休みとさせていただきます。月曜日より順次ご対応させていただきます。お時間がかかりますことをご容赦ください。

●【学内者対象】MYライブラリーでのオンライン調査相談等対応 → 業務時間外および土日祝のお問い合わせはお休みとさせていただきます。月曜日より順次ご対応させていただきます。相当日数を頂戴する場合がありますことをご了解の上、お申し込みください。 

ご不便ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【データベース】休館中も自宅から各種データベースの利用が可能です【5/15更新】

2020年4月10日

SSL-VPN接続を使用することで、休館中でも図書・情報館が契約しているデータベースを自宅から利用することができます。SSL-VPN接続は、和光大学アカウントがあれば簡単にログインすることができます。
図書・情報館HPのトップページにある、電子リソース一覧からご利用ください。
※学内限定(VPN可)となっているもののみ。
なお、使用後は必ずログアウトをしてください。

(例)
・朝日新聞(聞蔵IIビジュアル)
・日経新聞(日経テレコン21)
・EBSCOhost
・JSTOR など

●同時アクセス数や閲覧範囲が増加しているデータベース(要SSL-VPN接続)

ジャパンナレッジLib (辞書・事典類一括検索データベース)
  期間:4/4(土)-7/31(金) 【5/14更新】
  同時アクセス数:通常2→50

聞蔵Ⅱビジュアル (朝日新聞記事データベース)
  期間:4/20(月)-6/30(火) 【5/15更新】
  同時アクセス数:通常1→50

JSTOR (海外学術論文アーカイブ)
  期間:4/23(木)-6/30(火)
  契約外の電子ジャーナルや電子ブックの閲覧が可能。タイトルリストはこちら

●出版社の提供により、無償で利用ができる主なデータベース

<国内>
朝日新聞デジタル ※データベース(聞蔵Ⅱビジュアル)は図書・情報館HPより利用できます

雑誌記事索引データベース ざっさくプラス(皓星社):5月31日まで無償公開

都道府県統計書データベース(丸善雄松堂 ):7月31日まで無償公開 【5/11更新】

<海外>
JSTOR:6月30日まで無料の個人アカウントを作成すると、月に100件の論文が閲覧可能(通常時は月6本まで無料)

Annual Reviews:6月15日まですべての電子ジャーナルを無償で公開 【5/11更新】

Royal Society:当面の間全ての電子ジャーナルを無料で提供

Springer Nature:7月31日まで500以上の教科書を無償で公開

Project MUSE:6月30日まで多くの出版社が無料で電子ブックと電子ジャーナルを提供


<その他:自宅学習に役立つ無料の検索ツールや電子リソース>
CiNii Articles:学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなど、日本語の学術論文情報を検索できる。一部の論文については、本文も閲覧可能。

国立国会図書館デジタルコレクション:国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料(収集・保存したウェブサイト、CD/DVD等のパッケージソフトは除く)を検索・閲覧できるサービス。

青空文庫:無料公開のインターネット電子図書館。著作権の切れた作品、著作権者が同意した作品を公開している。

ジャパンサーチ(試験版):日本食や北斎など、日本が保有する多様な分野のコンテンツの所在情報を提供し、オープンに利用可能なデジタルコンテンツを検索できるサービス。

和光大学リポジトリ:和光大学で作成された研究・教育成果を収集・蓄積・保存し、インターネットを通じて学内外に無償で公開する電子アーカイブシステム。

図書・情報館の刊行物:『LRPレポート2019』&『本を読もう!』第5集「学生に読んでほしい2冊の本」を53名の先生に選んでいただきました。

【重要】学外の方の利用休止について(~9/30まで)【5/8更新】

2020年4月10日

【一般・卒業生・講座生ほか学外のみなさんへ】

・大学の学外者入構禁止期間が延長となったため、9/30(水)まで図書・情報館の利用をご遠慮いただきますようお願いいたします。

・MYライブラリーの利用も休止させていただきます。

・返却期限が3月9日(月)〜7月8日(水)までの資料については10月8日(木)に返却期限の変更を行います。返却は館外の返却ボックスをご利用ください。

・更新や登録の手続きは10月以降にお願いします。なお、この4〜9月に更新手続きができなかったことによる更新料の発生やデータの削除等はありませんので、ご安心ください。
・3月中に更新手続きをされた方については、有効期限を一時的に2020/4/1とさせていただいております。10/1にこちらでまた利用できるようにいたします。(再更新のお手続きは不要です。)

今後の状況により変更が生じる場合は改めて当ホームページ等でご連絡いたします。

UMENET -図書・情報館ニュース- 春号を発行しました

2020年4月2日

図書・情報館ニュース『UMENET』春号を発行しました。

図書・情報館のここが変わります! 
新型コロナウイルス感染症の対策について 
レポート・卒論に役立つ講習会のお知らせ 

など、図書・情報館からの最新情報が満載です。

UMENET春号は、図書・情報館内で配布しているほか、図書・情報館HP ホーム > 図書・情報館について > UMENET―図書・情報館ニュース―からもご覧いただけます。 


▲このページの先頭へ