ホーム > 図書・情報館について > Let’s Read Project

Let’s Read Project 図書館総合展でLRPの活動を発表しました

2010年11月24日~26日、パシフィコ横浜にて行われた「第12回図書館総合展」にて、Let’s Read Projectの活動を発表しました。

図書館総合展は、同運営委員会の主催、文部科学省、国立国会図書館、日本図書館協会等の後援により1999年から毎年開催されているもので、図書館にかかわる企業・関係者が一同に集い、最新情報の提供と情報交換を行う日本の図書館界の一大イベントです。

今回、当館が参加したのは、図書館その他の活動や研究成果を掲示物で自由に展示・発表する形の「ポスターセッション」でした。(当館は昨年に続いて二度目の参加です。)

ポスターセッションすごろく

ポスターセッション発表


発表内容は、2008年より発足したLRPの活動です。選書ツアーや、恒例の本棚企画、そしてメンバーお手製の作品も展示しました。
当日は、ポスター展示のみならず、昨年度LRPメンバーによって作成・発行された小冊子「150(ワコオ)文庫」や、機関誌『Counter』(1,2号)も配布しました。また、LRPメンバーの希望者も来場し、図書館スタッフとともに来場者への案内にもチャレンジしました。
参加したLRPメンバーからは、「普段なかなか見られない総合展の会場に来られて興奮しました」「(来場者への案内は)最初はちょっと気後れしましたが、やっていくうちにだんだん慣れて、できるようになりました」など、普段とは違う経験に、充実した感想をいだいたようです。

当日、来場できなかったみなさんに朗報!

図書・情報館3Fフリー閲覧スペースにて、図書館総合展にて発表した「ポスターセッション」そのままの展示を行います。展示の上半分(=LRPの活動をすごろくで表した部分)は、LRPメンバー自ら作成した自信作です! ぜひこの機会にご堪能ください。

▲このページの先頭へ


ナビゲーション