« 前のページへ戻る

経済学科 カリキュラム

経済学科では、将来の進路に合わせて、「ビジネス経済コース」「公共サービスコース」「国際キャリアコース」を選びます。
経済と環境に関する理論を基礎にして、社会のさまざまな事象を、具体的に学びます。

履修の流れ

経済学科カリキュラム表

コース制について

 経済学科には、将来の方向を考えて、3つのコースがあります。ひとりひとりの未来、卒業後をどのように描くかによって、ひとつの目安として選択してください。コースの壁はたいへん低くなっていますので、相互のひとりひとりの学習内容、興味の広がりの中でさまざまな選択が可能です。

ビジネス経済コース

現代経済が抱える問題を、最新の経済学理論、歴史的なものの見方、最先端の分析方法により総合的に、そしてビジネス社会の現場に自らを置いて解き明かします。

国際キャリアコース

国際をキーワードに、さまざまな観点からグローバルな視野の育成を心がけます。経済とそこに生活する人々との関係をワールドワイドな視点から真摯に見つめ、複雑な現代社会を読み解きます。

公共サービスコース

財政、社会福祉、行政など国づくり、まちづくりの視点から公共社会の仕組みを見つめます。

科目一覧

WEB講義要目

(クリックをすると、新しくブラウザが立ち上がります)

【コンテンツを快適にご利用いただくための環境】

日本語版Webブラウザ: Internet Explorer 5.0 以降、Netscape 4.5以降JavaScript:有効(On)にする

ページの先頭へ戻る▲