« 前のページへ戻る

経営学科 カリキュラム

企業活動や組織の運営に必要な理論を学ぶとともに、そのメカニズムや本質を解明します。
コースは「ビジネス・リーダーコース」と「情報メディア・ビジネスコース」に分かれており、将来に役立つ実践的な授業を充実させています。

履修の流れ

経営メディア学科カリキュラム表

コース制について

経営学科では、企業やさまざまな組織体の行動をめぐる問題を分析し、そのメカニズムや本質を解明するための学習を行います。経営学科には、ビジネス・リーダー・コースおよび情報メディア・ビジネス・コースの二つのコースが設けられています。

ビジネス・リーダーコース

営利企業や非営利団体等、さまざまな組織を運営していくために必要な理論や技術を、基礎から応用まで体系的に学びます。第一線で活躍中の経営者や管理者を講義に招いたり、実際の企業でマネジメントを学ぶインターンシップなど、実践科目も充実しています。

また、企業を収入・支出という側面から捉え、分析する学問である簿記・会計学に関する授業も充実しています。

情報メディア・ビジネスコース

コンピュータの基礎に関する理解を手始めに、情報技術の高度な活用能力を養い、情報産業の第一線で活躍できる実力を養成します。情報メディア・ビジネスについて詳しく学ぶとともに、情報システムの企業経営への応用や、経済・経営の諸問題を情報処理の手法を用いて解明し、適切な意思決定を行う手法を学習します。

さらに、実際に情報メディア・ビジネスに携わるうえで必要となるメディア・コンテンツに関する技法・知識も、映像等のコンテンツ制作の実習を通じて学習していきます。情報処理技術者などの資格取得に向けた指導も行っています。

科目一覧

WEB講義要目

(クリックをすると、新しくブラウザが立ち上がります)

【コンテンツを快適にご利用いただくための環境】

日本語版Webブラウザ: Internet Explorer 5.0 以降、Netscape 4.5以降JavaScript:有効(On)にする

ページの先頭へ戻る▲