お知らせ

お知らせ

 

【在学生の方へ】バイクの学内乗り入れ禁止徹底のお知らせ

2014年1月17日

学生の皆様へ

学生支援ディレクター

バイクの学内乗り入れ禁止徹底のお知らせ

 2013年11月20日に「バイク通学禁止に係る説明会」を開催し、学生19名、教員2名、職員2名の参加がありました。また、11月末日まで文書での意見、要望等の受付を行い、学生1名から提出がありました。説明会では4月に実施した「通学状況に関するアンケート」について、学生の居住地は、東京・神奈川が94.2%を占めており、その中でバイク通学者は、町田市内に集中しているなどの分析報告をして、この結果をもとに、次のことについて説明を行いました。

 1、大学は、毎年4月のオリエンテーション時にバイク通学は禁止であるという現行規則を通知し、その順守を訴えてきた。
 2、大学はこれまでバイク通学をしている学生がいることを放置していたのではなく、さまざまな観点から検討を重ねてきた。例えば、許可制にした場合の許可基準(通学距離、通学経路、家計状況、先着順など)や安全確保、収容場所の確保・収容台数などについてである。
 3、和光大学周辺の道路は、小学生の通学路であり住民の生活道路でもあるので、バイクの騒音、自動車・バイクと歩行者との接触事故の危険性、マナーの問題など近隣住民からの苦情が多数寄せられている。
 4、過去には学生が運転するバイクが死亡事故を起こした事があった。また、最近でもバイクの自損事故や接触事故が発生している。

 参加された学生の皆さんからは、バイクの時間的・経済的な利便性、学バス利用に関する問題や不便な状況などの意見が出されました。
 皆さんから出された意見を踏まえ慎重に検討した結果、バイク利便性については、十分理解できるところではありますが、バイクでないと通学が困難であると実態を見出すには至りませんでした。また、何よりも毎年多くの学生がバイク運転中に自損・加害事故を起こしている実態がありますので、大学としては学生の安全な通学を確保するために、現行規則に従い和光大学内へのバイク乗り入れの禁止を徹底します。これを受けて、2014年4月から坂下駐輪場への乗り入れが出来なくなります。学内外に無断駐車・違法駐車をせずに、公共交通機関を利用して通学してください。皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 学バス増便については、既に担当部局に検討依頼をしています。
 説明会での質疑応答と学生からの要望書の概要については、学内掲示版を参照してください。学生支援室でも参照可能です。
なお、大学としては、学生の通学事情の改善に向けた検討や対話を今後も続けていきたいと思います。

お問い合わせ

学生支援室(A棟3階)
TEL: 044-989-7490

このページの先頭へ