お知らせ

お知らせ

 

(11/4)特別講演 映画監督・鶴田法男「不器用の力」のお知らせ

11月4日(日)に開かれるホームカミングデーに、
本学卒業生であり映画監督として活躍されている鶴田法男氏をお招きし、
講演会「不器用の力 ― 『ほん怖』とJホラー、日本の恐怖にこだわった二十数年。」を開催します。
鶴田さんは、『ほんとにあった怖い話』『リング0 〜バースデイ〜』『POV〜呪われたフィルム〜』などの有名作品を手掛けています。
学生時代の思い出から映画制作のこだわりまで、広くお話しいただきます。

講演会には、どなたでもご参加いただけます。
ふるってお申込ください。


★和光大学のFacebookに鶴田監督がコメントを寄せてくださいました。

 和光大学Facebook⇒http://www.facebook.com/WakoUniversity

映画監督 鶴田法男
「不器用の力 ― 『ほん怖』とJホラー、日本の恐怖にこだわった二十数年。」

◆日程: 11月4日(日)

◆時間: 14:30〜16:00

◆場所: 和光大学 E棟101教室

◆申込方法
【卒業生】
こちらをご覧ください。
http://www.wako.ac.jp/outline/memorial_event/12home_coming.html

【在学生】
1. 企画広報係(A棟1階)で直接申し込み
2. 氏名、学籍番号をhome@wako.ac.jpに送信

【一般の方】
氏名、住所、電話番号を明記の上、メール(home@wako.ac.jp)またはFAX(044-988-1594)でお申し込みください。


>>チラシ PDFファイル (4,573KB)

※注意※
駐車スペースの用意がございませんので、車のご利用はご遠慮ください。
当日は、スクールバスをご利用ください。

鶴田法男 鶴田法男

 '60 年12 月30 日、東京生まれ。和光大学経済学部卒業。大学在学中より自主映画を製作。'91 年に自ら企画したビデオ映画『ほんとにあった怖い話』でプロ監督デビュー。'07 年には米国のテレビ・シリーズ『Masters Of Horror』の一編『ドリーム・クルーズ』を撮り全米進出。『案山子-KAKASHI-』で、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2001 のファンタランド国王賞を受賞。その他、『リング0 〜バースデイ〜』『予言』『おろち』『POV〜呪われたフィルム〜』も海外映画祭上映ほかDVD発売されて高い評価を得ている。なお、『ほんとにあった怖い話』はフジテレビでシリーズ化され、今年は8月18日(土)、21時より放映された。

同時開催! 和光大学祭!!

11月2日(金)〜4日(日)に、和光大学祭を開催いたします。
ぜひ、こちらもお楽しみください!

>>詳細はこちら

お問い合わせ

企画広報係(A棟1階)
電話:044-988-1433 / FAX:044-988-1594 / メール:home@wako.ac.jp

このページの先頭へ